StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】fpと、なんでもない日曜日。

【SIGMA】fpと、なんでもない日曜日。

「日曜日」

なんと素敵な響き。
しかし共働きの子育て世代にとっては「がっつり掃除をする日」であったり「1週間分の買い溜めをする日」であったりと、決してフリーダムを意味する日ではないのだなと年を重ねて実感をしています。

この日は珍しく何も予定のない「なんでもない日曜日」。

曇天の弱い光が差し込むリビングで美術番組を見ていると、息子がのそのそと起きてきて隣にピタッとくっ付き座りました。
「お母さんと妹はまだ寝てるよ〜」

私も、のそのそと棚からカメラを持ってきてシャッターを切ります。
カメラは『SIGMA fp』
レンズは『CONTAX Carl Zeiss Planar 50mm F1.4 AE』
50mmが好きで色々と持っているのですが、やっぱりコレが自分の肌に合う気がしています。

そんな姿を見て「なんでまた写真撮ってんの?」と、いつも息子に言われる決まり文句。

軽めの朝ごはんを食べ終わってダラダラ過ごしていた息子に「クモンノシュクダイを終わらせな!」と少し強めに言ったものの、こんな感じで進める始末。

すぐに気が散る息子に目を光らせながら私はキッチンへ向かいます。

キッチンは休日の定位置。

妻からは「平日居ないんだから、休日くらいやって」と問答無用で朝昼晩の料理を任されている私。
「平日もなんだかんだ仕込みや準備やってるのにな〜」と思いつつも冷蔵庫の中身を確認し、即興料理を作るべくMy包丁で玉ねぎを粗みじん切りしていきます。

冷蔵庫から余っていた豚バラを出し、庭からはイタリアンパセリをちぎってきて水洗い。
シイタケとニンジンは細かくみじん切りにして、ニンニクは包丁の腹で潰してから刻みます。

デミグラスソースとホールトマト。コク出しにケチャップとバターを少々。
本当はトウガラシの香りがうまいのですが、子供が食べれる味付けにしないといけないので辛味はナシに。

「今日の昼はミートソースね」

普段は食べやすいようにパスタを半分に折って茹でるのですが、今回はブログ用に長いまま鍋へ投入します。
パッと円形に広がるこの入れ方は10代の頃に見た「料理の鉄人」で覚えた技の一つ。

我が家でパスタの時は大皿スタイルというより、フライパンのままテーブルに並べます。
私は辛味が欲しいので中東の調味料であるハリッサを混ぜて食べることに。
そして「うん、我ながら美味い。」と自画自賛。

料理って写真とものすごく共通点が多いと感じています。
完成形をイメージして事を進めるプロセスはもちろん、セオリーがあり、直感があり、経験則もある。写真の場合はそこに偶然が加わる感じでしょうか。

午後は妻と子供達が自転車で出かけるというので、私とワンコでお散歩に行くことに。

約4kmのいつもの散歩道。雲が広がっていた空もいつの間にか青空が見えています。

丘の上にはコスモスが綺麗に咲いていて秋らしい景色が広がっていました。

ワンコのリードを片手に
「夕食は、蒸し鶏か…油淋鶏か…ナスもあるから天ぷらか…」

一日三食作る事をやっていると、一日の大半を「何作ろうかな」と考えていたり。

そんなこんなで「なんでもない日曜日」は過ぎていくのでした。

たまには何気ない日常にカメラを向けるのも良いものです。

カメラのある日常に、ぜひ『SIGMA fp』を。

 


 

[ Category:SIGMA | 掲載日時:22年10月19日 17時29分 ]

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古GWSALE GW特集2024

RECOMMEND

PAGE TOP