StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】α7Ⅳ × FE 28mm F2

Beyond basic「次代の、新基準へ」———。

新たなベーシックモデルとして登場したSONYのα7Ⅳ。
ベーシックモデルとしては素晴らしく人気を博したα7Ⅲの発売から三年半の月日が過ぎ、SONYのベーシックはどのように変わったのでしょうか。

今回、我々Map CameraのSONYコーナー担当スタッフが各々好きなレンズとα7Ⅳを組み合わせて撮影をしてきましたので
それらを作例と共にご紹介出来たらと思います。

いつでも持ち歩けるコンパクトサイズの35mmフルサイズ対応広角単焦点レンズ

本日ご紹介するのはSEL28F20。発売は2015年の広角単焦点レンズです。
本レンズは当時販売されていたα7やα7Ⅱにマッチするように小型・軽量に作られているのが特徴で、小型・軽量が支持されやすい昨今のニーズに対応している事もあり今もなお人気の高いレンズです。

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/8秒 / ISO:100 / 焦点距離:28mm

この28mmという焦点距離は絶妙で、広角の24mmより少し狭く標準域の35mmよりちょっと広い画角です。
広角域の中ではパース効果はかなり抑制されているため広角特有の奥行き感は少なめ。大きく誇張した表現より自然な表現の写真を好む方には使いやすい画角に感じました。

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/8秒 / ISO:100 / 焦点距離:28mm

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400 / 焦点距離:28mm

色収差は少し出ている印象ですが、特別気になるものはありませんでした。
さらにこの画角、普段からスマホ等で写真を撮っている方にとっては非常に使いやすい画角となっております。

その理由として、この28mmという焦点距離はスマホのカメラの標準(広角)レンズに使われている焦点距離(およそ26mm~28mm)と非常に近いものとなっております。
スマホで写真を撮っている方が一眼カメラの購入を検討する際は「スマホより高画質の写真が撮りたい」と思い検討する方が多いと思います。そんな中一番に悩みの種になるのはレンズ選び。
選ぶレンズの焦点距離によっては、普段使っているスマホのカメラと大きくかけ離れてしまい使いづらいと感じてしまうかもしれませんがこのレンズであればその心配は少ないと思います。

発色に関してはα7Ⅳの新型センサーの高い色再現性に申し分なく表現できていると感じました。
一枚目のゴールデンアワーの空の青と夕陽のオレンジ、二枚目の影のティールと照明のオレンジ、どちらも撮って出しとは思えない素晴らしい仕上がりです。


さらにこのレンズには専用のコンバージョンレンズが二種類存在します。

「SEL075UWC」と「SEL057FEC」の二種類です。
SEL075UWCはワイドコンバーターと呼ばれる広角にする機能を持ったレンズで、SEL057FECはフィッシュアイコンバーターと呼ばれる魚眼レンズにする機能を持ったレンズです。

絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/6秒 / ISO:320 / 焦点距離:21mm

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/10秒 / ISO:200 / 焦点距離:21mm

絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/4秒 / ISO:100 / 焦点距離:21mm

ワイドコンバーターであるSEL075UWCを使うと焦点距離が21mm相当になり、28mmと比較をしてもかなりパース効果の効いた写りになっていることが分かるかと思います。
レンズを付け替えることなく上から追加で取り付けることでもう少し引いて撮りたいけど動けない時や、パース効果を付けて奥行き感を表現したい時に重宝します。

絞り:F9.0 / シャッタースピード:10秒 / ISO:100 / 焦点距離:16mm

絞り:F14 / シャッタースピード:13秒 / ISO:100 / 焦点距離:16mm

絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:200 / 焦点距離:16mm

続いてはSEL057FEC、フィッシュアイコンバーターです。
コチラを取り付けると焦点距離は16mm相当の対角魚眼になり、写真の雰囲気をガラッと変えることが出来ます。
一般的にコンバージョンレンズを装着すると画質の大幅な劣化が懸念されるかと思います。しかしこの二本のコンバージョンレンズに関しては、周辺を見ても明らかな画質の劣化は見受けられませんでした。

いかがでしょうか。
今回ご紹介したSEL28F20、別売りのコンバージョンレンズを組み合わせれば16mm魚眼、21mm超広角、28mm広角と三本レンズ持っているのと同じ状態になれます。
いずれのコンバージョンレンズもかなり小さいのでカバンに忍ばせておいても全然邪魔になりにくいサイズ感です。ぜひ三点セットで揃えてみて下さい。

[ Category:SONY | 掲載日時:23年01月14日 16時46分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古今が買い時新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP