StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【SONY】本日発売 VLOGCAM ZV-1

ソニーから新ジャンルのデジタルカメラ『VLOGCAM ZV-1』が発売されました!

『VLOGCAM ZV-1』は、日常や旅行先での情報発信、商品レビューやメイクアップ動画などの、Vlog(ビデオブログ)コンテンツの撮影に特化したデジタルカメラです。
ソニーが培ってきた動画撮影性能に加え、主役を引き立たせる便利な機能や自撮りに適した操作性も備え、Vlog撮影をより撮影しやすく設計されています。

今回は、『VLOGCAM ZV-1』のおすすめポイントをまとめてみました。

■Vlogを撮影するための特化機能

主役が映えるユニークなワンタッチ機能「背景ぼけ切り換え」
背景をぼかしたいときは、「背景ぼけ切り換え」ボタンを押すだけで主役の人物が際立った印象的な映像が撮影できます。
周囲の街並みや風景をクリアに見せたいときも、ボタンひとつで切り換えられます。


※シューティンググリップはVLOGCAM ZV-1Gにのみ同梱です。

素早くピントの移動ができる「商品レビュー用設定」
おすすめの商品を紹介するとき、カメラに向けた商品にピントが合わなくて困ったことはありませんか?「商品レビュー用設定ボタン」をひと押しすれば、顔から商品へ、商品から顔へのピント合わせがスムーズに行えます。

■Vlogがより魅力的になる映像機能

逆光や薄暗い状況でも常に顔の明るさをキープする「顔優先AE」
屋外での自撮り撮影で顔が暗く写ってしまった経験はありませんか?VLOGCAMなら、自動で顔を検出し、顔優先AE機能で露出を補正。明るい場所から急に日陰に移動するシーンでも、最適な顔の明るさをキープします。自撮りの肌の色合いを、自然な明るさで美しく撮影できます。

動画撮影時のリアルタイム瞳AF(人物)対応
動画撮影中も人物の瞳を検出し、追随することが可能です。高精度で自動的に瞳にピントを合わせ続けるので、撮影者は構図に集中できます。静止画撮影時と同様にタッチトラッキングとの併用にも対応。画面内の人物をリアルタイムトラッキングで追随し、瞳検出時にはリアルタイム瞳AFで追随します。

■Vlogがより魅力的になる音声機能

指向性3カプセルマイクとウインドノイズ低減機構
ハンディカム(R)で培ってきた高音質録音技術を採用。高い集音性能とノイズリダクションを3つのマイクカプセルが可能にし、高密度かつクリアな録音を実現しました。
マイクの内部構造を見直したことにより集音効率が向上し、よりクリアな録音を実現しています。集音構造のカバーの形状も変更し、ウインドスクリーンを使用することで、風切り音を低減。屋外での自撮り撮影時でもクリアな音声録音を実現します。

また、外付けマイクを接続できるマイク端子や搭載が簡単に出来るホットシューを備えているので、より高性能な外付けマイクを搭載することが可能になっています。

■Vlogのためのデザイン

自撮りが快適にできるバリアングル液晶
自撮り時のアングルがかんたんに確認できる、「バリアングル液晶画面」を搭載。液晶画面が側面に開くため、自撮り撮影する時でもマルチインターフェースシューの外部マイクに接触することがありません。また、画面が収納されているときは電源をオフにすることができるので、バッテリーの消費を抑え、より長時間の撮影を可能にします。

また、本体に新たにグリップを追加したことで、しっかりとしたホールド性を実現。自撮りするときも、親指を添えることで安定して握ることができます。

■クリエーターを満足させるプロレベルの動画性能

Vlog動画を4K画質でより美しく
VLOGCAMは、4K(QFHD:3840×2160)動画記録に対応。4K映像に必要な画素数を凝縮して4K映像を出力します。この効果により、縞模様やギザギザした部分が少なく、解像感の高い4K動画画質を実現しています。外出やスポーツなど日常のさまざまなシーンに持ち出して、4Kの高精細な映像を撮影できます。

他にも様々な魅力が詰まった新ジャンルカメラ『VLOGCAM ZV-1』動画を愛するすべてのVloggerにおすすめです!!

[ Category:SONY | 掲載日時:20年06月19日 12時00分 ]
2+

RECOMMEND

PAGE TOP