StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【SONY】Plus「α」Vol.2-SEL35F18F-

【SONY】Plus「α」Vol.2-SEL35F18F-

SONYのミラーレス一眼の「α」シリーズ。
初めての方でも使いやすく、カメラの操作に慣れたハイアマチュアの方でも満足行く優れた操作性、そしてスタンダードモデルの位置づけでありながら妥協なき画質・優秀なボディ内手振れ補正を搭載した「α7Ⅲ」
発売当初から今日まで人気のα7Ⅲ。このカメラをきっかけにフルサイズデビュー・カメラデビューされた方も少なくないと思います。

本記事ではその人気のα7Ⅲにぜひ合わせて手に入れて欲しい、使って欲しいもう一本、+αをご紹介したいと思います。

「ちょっとしたお出かけ時や旅行の思い出を単焦点レンズで気軽に撮影したい!」「風景、料理の写真、ふとした人物撮影も楽しみたい」「ボケを生かした写真も動画も高画質で撮影したい!」

光栄なことに、はじめてカメラを探されるお客様のご相談をよく頂きます。その際どのような場面で使用したいかお尋ねすると、このようなことをおっしゃって頂く機会が多くあります。

そのとき筆者は50mmよりも35mmをおすすめします。50mmですと写る範囲が狭すぎるため、使用しているともう少し広く写したい!と感じるかと思います。35mmのなかで本記事では「SONY FE35mm F1.8」をご紹介いたします。お出かけしたとある1日を撮影しました。

このようにふとした思い出をスマホとは違う雰囲気で写真に残せます。何気ない傘の写真ですが、ボケを生かしてできている作風がお気に入りです。

何気ない時の写真であっても、後で写真を見返すとこのとき喋った内容を思い出させてくれます。写真はそのときの思い出も保存してくれる気がしています。

上記の写真はシャッタースピードを落として撮影してみました。こういった撮影ができるのも本格的なカメラだからこそです。

 

35mmであれば、カメラと被写体を少し離すことにより、このような写真を簡単に撮影することができます。

F1.8ですので、背景をボカすことも簡単!撮影しているときに横切った通行人もボカしてごまかすことができました。

 

バスにのって目的地へ移動。雨の日のバスの窓は美しく、思わず窓の景色も撮影しました。

静かなバスの中、シャッター音が気になってしまった為サイレントモードを使用。車内でも周りの目を気にすることなく撮影に没頭してしまいました。

雨の中での撮影でしたが、防塵・防滴に配慮した設計となっているため、多少の濡れは気にせず撮影が楽しめます。(完全に水を防ぐ設計ではありませんのでご注意下さい。)

 

予定を終え、1日の終わりにビールを飲む時間は最高な気持ちとさせてくれます。

35mmだからこそ周りの雰囲気を残しつつビールを主題に写すことができました。

イスに座ったままの状態から自然に撮影を楽しめました。恐らく50mmですと主題となるビールが大きく写りすぎてしまい、身体を大きく後ろに反らさないといけなかったかと思います。

 

開放F1.8での撮影ですが、しっかりと解像してくれています。後ろのボケ感も自然で滑らかです。

 

最短撮影距離が短い為、このように食材のリアルな部分まで写すことができます。

発色もよく、お気に入りの写真です。綺麗に写真を残せた為、美味しかった記憶が蘇ります。

 

帰りの頃には雨があがり、水たまりの反射を美しく残すことが出来ました。

夜の撮影でもF1.8により、ISO感度を著しく上げることなくキレイに明るく撮影ができます。

 

α7ⅢとFE35mmF1.8のおかげでちょっとしたお出かけも思い出と共に綺麗に写真に残すことができました。

筆者は写真を撮る際ファインダーを覗いて撮影をするためα7Cのファインダーでは物足りないと感じてしまいます。改めてα7Ⅲはスペックも値段も丁度お手頃だと感じました。

この組み合わせであればいつもより気持ち大きめのカバンにするだけで持ち運びが簡単に行えます。

ぜひ旅行先やちょっとしたお出かけの際の相棒として、こちらの組み合わせを選んでみてはいかがでしょうか。

▼現在新品お取り寄せとなり、申し訳ありません。ご予約受付中です。▼


▼今なら中古でしたらご用意がございます!すぐに使用予定があれば中古をご検討下さい。▼

[ Category:SONY | 掲載日時:22年05月02日 17時00分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古全品ポイント5倍 新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP