【SONY愛】 NEXー6、5R、3Nの全画素超解像ズームの巻

メーカー愛スプリングバトルSONY編

ソニーNEXシリーズでちょっと便利な機能をご紹介します。

最新機種のNEXユーザーの方は勿論ご存知の方が多いと思いますので、

これからNEX-6、5R、3Nのどれかに買い替え、若しくは新しくご購入を

検討されている方の一つのご購入の材料になればと思います。

今回のNEXー6、5N、3Nは全画素超解像ズームというものがついております。
(α99、57、37にもあります)

この機能は画質をあまり落とす事がなく、使用しているレンズを2倍にして

撮影できる便利な機能です。

SONY E18-200mm F3.5-6.3のレンズを使用して撮影してみました。

先ずは、光学ズームのみの200mmでの画像

null

そして、そのまま200mmを全画素超解像ズーム2倍での画像

null

私が見たところでは、全く問題ない画質だと思いますが如何でしょうか?

それと、折角の全画素超解像ズームなのでこんなこともしてみました。

αレンズのマウントアダプターを使用して、

70-300mm F4.5-5.6G SSMで撮影してみました。

null
NEX-6で最大300mmで撮影(35mm換算 450mm)

続いて全画素超解像での撮影

null
全画素超解像 2倍(35mm換算 900mm!)

と、こんな感じなります。

もっと望遠を望むなら、70-400mm F4-5.6G SSMを使って

1200mmなんて面白いかもです。

NEX-6はコチラ

NEX-5Rはコチラ

NEX-3Nはコチラ

E18-200mm F3.5-6.3 OSSはコチラ

70-300mm F4.5-5.6G SSMはコチラ

[ Category:SONY | 掲載日時:13年04月19日 17時15分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP