【マップカメラ情報】まるっと解決!カメラの疑問レスキュー隊!!~付けて使ってコンバーター編~

博士映画

普段使い慣れているカメラでも、ふと疑問に思った事や良くわからなくて困る事はありませんか?
いまさら聞けないカメラの疑問をこの3人が解決します。

太郎「博士、久しぶりだけど何して過してたの?」
博士「ずっと天井の木目の数を数えてたよ、1500那由他まで数えました」
U子「暇だったんだね」

太郎「博士、久しぶりにみんなで撮影に行こうと集まったのにずいぶん身軽だね」
U子「いつもだったらこれでもかってぐらいカメラやレンズを持ってきて、
結局一枚も撮らないうちから疲れてダウンしているのにね」
博士「ふぉふぉふぉ、今回は秘密兵器を持ってきているのじゃ、それは・・・」
太郎・U子「コンバーターだね」
博士「くっ、タイトル自重」

太郎「僕も前に使ったことあるよ、”テレコンバーター”」
博士「ふむ、今使っているレンズの焦点距離がもう少し長ければなあ、
なーんて経験は誰にでもあるはず、そんな場合にとっても便利なんじゃ。
元のレンズの焦点距離を倍にする優れものもあるので、手軽に望遠領域を拡大できるんじゃな」

U子「博士が持ってきたのはテレコンだけじゃないみたい」
博士「これはコンパクトカメラ用の”ワイドコンバーター”じゃ、
コンパクトカメラが更に超広角カメラに変身するぞ!」

太郎「つけるとさらに別世界になるねえ」
博士「装着することによって周辺部に歪みが発生したり、
四隅だけ暗くなってしまったりと一長一短の部分はあるのう」

U子「私の持っているコンパクトデジカメにはオプションの中には
テレコン・ワイコン使用時のメニューが用意されていて、
実際にコンバーターに合わせてメニューを選ぶと歪みを補正してくれる機能があるみたい」
博士「わしの憎しみにみちた眼も矯正してくれますか」
太郎「レーシック手術ではムリなお話」

U子「メーカー純正以外のコンバーターもあるけど使用できるの?」
博士「組み合わせによっては使用できないものもあるが、使用できるものもあるぞ
例えばケンコーから発売されている”テレプラス”というコンバーターがあるんじゃが、
各メーカーマウントごとに発売されておるぞ」
太郎「組合せがみそだね!ところで博士は誰と組んでも馬があわないって
陰でいわれてるけど知ってた?」
博士「さよなら△またきて□」

U子「ハッセルブラッド用なんて中判カメラ用なんてのもあるんだね」
博士「ふむ、色々多様出来るからとっかえひっかえレンズを交換したい気持ちはわかるが、
装着と取り外しはレンズ・コンバーター・本体と一つずつするようにな、
故障の原因になってしまうからのう」
太郎「コンバーターを使用することで、元のレンズより絞りが暗くなってしまうよね」
博士「確かにレンズとボディとの間に挟みこむ「リアコンバーター」は装着すると絞り値が
暗くなってしまう。そのためAFがあわせづらくなるからコンバーター装着時には、
MFに切り替えて使用する事が多いのう。
どうしても明るいままで望遠レンズを使用したいなら、新しくレンズを購入するしかないんじゃなあ」

太郎「明るさを気にしないのであれば、一本のレンズで様々な撮影を楽しめるコンバーターは
視野を広げると共に撮影の幅を広めてくれるのかもね」
U子「博士の見解の狭さはここ数年忠実に下降気味だけどね」
博士「茶帯のわしの心がいもけんぴのように折れそうです」

太郎君:デジカメと剣客小説を愛する主人公。
U子:フランス生まれの帰国子女、外国文学が愛読書。
カメラ博士:カメラに詳しい賢者。自作のポエムが辞世の句。

[ Category:etc. | 掲載日時:08年10月31日 18時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP