【マップカメラ情報】カメラの話こんな時、あんな事、「液晶保護フィルム」 の是非を考える

液晶フィルム

コンパクトデジタルカメラを購入の際、
「液晶保護フィルム」はご一緒に購入していますか。

以前はフリーサイズのものを購入して、
液晶サイズに合わせてカッティングをしなければならない面倒な作業がありましたが、
新商品の発売に合わせて、その型番にあわせて作成された液晶保護フィルムを
汎用メーカーより発売される様になり、本体と併せての同時購入がほとんどのようです。

但し非常にサイクルの早い市場でもある事から、
コンパクトデジタルカメラ自体は販売を続けていても、
液晶保護フィルム自体は生産を完了させていて、
似たようなサイズのものを既存の中から探して使用する、といった現象も起こります。

弊社でコンパクトデジタルカメラの買取を行った際には、
その多くが液晶保護フィルムを貼って使用されていた形跡がありますが、
貼り付けされていない方と比べると、液晶の状態の差が顕著に確認出来ます。

液晶の性能向上・大型化に伴い、
知らず知らずの内に液晶を傷めてしまうケースもあるようです。

直接撮影に影響が出ない部分でも画面を見ながらですと気になったり、
買取をされる際に大幅な減額対象になってしまったりと、
日頃のケアも含めて購入時すぐのご使用をオススメします。

液晶保護フィルムを使用しない方に意見を伺うと、

「貼り付けを失敗するのが怖い」
「せっかく綺麗な画面がフィルム貼り付けでクリアでなくなるから」

との否定的な内容がありますが、ハクバ製の液晶保護フィルムでは、
何度も貼り直しができるシリコン皮膜の粘着面や、
液晶画面への映り込みを軽減するコーティングを採用する等、
ニーズに合わせた開発が進み、品質が向上しています。

ハクバ製 RICOH GR DIGITAL III 液晶保護フィルム DGF-RGR3

液晶拭きの専用クリーニングペーパーも同封され、
余分な糸くずがつかないように配慮されているのも丁寧な気遣いです。

常に気配りしていてもうっかり傷めてしまうもの、
本体と同時購入していなかった方も今からの購入でも遅くありません。
また、中古商品でその型式のものが既に生産完了の場合でも
一度お問い合わせ下さいませ。

[ Category:etc. | 掲載日時:09年08月16日 13時24分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP