【カメラ関連ニュース】キヤノン

EOS 50D 最新ファームウェア Version 1.0.3を公開

null

【主な内容】
■C. Fn. II-3 『高輝度側・階調優先』 が “1” で、カメラの設定条件によっては露出オーバーの画像となる場合がある現象を修正しました。 (この修正は Firmware Version 1.0.2 以降で修正済みです。)
■電池の装填タイミングによって、カメラの表示パネルに “busy” の表示が点滅し、シャッターがレリーズ出来ないことが稀に発生する現象を修正しました。
■シャッターボタンを押すタイミングによって、カメラの表示パネルと液晶モニターに “Err 99” が表示され、シャッターがレリーズ出来ないことが稀に発生する現象を修正しました。

[ Category:Canon | 掲載日時:08年10月28日 16時13分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP