StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

【カメラ関連ニュース】キヤノン

EOS 40Dのファームウェアを更新。 Versionは1.1.1。

【主な内容】
・EF85mm F1.2L II USMレンズを使用時に電池容量が十分あるにも関わらず、カメラのバッテリーチェックのタイミングによってはカメラの表示パネルに表示している電池残量が”もうすぐ電池切れになります”や”電池を充電してください”と表示することがある現象を修正。
・撮像素子の前面(ローパスフィルター)に付いたゴミを自動的に取り除く、セルフクリーニングセンサーユニットが正常に作動しているにも関わらず、カメラの電源 ON などのタイミングによっては、カメラの表示パネルや液晶モニターに”Err 06,セルフクリーニングセンサーユニットが壊れています”と表示することがある現象を修正。
・キヤノンのホームページからダウンロードしたピクチャースタイル(エメラルドなど)を”ユーザー設定”の”2”あるいは”3”にセットして撮影した RAW 画像をダイレクトプリントした場合に、正しい色で印刷されないことがある現象を修正。
・外部ストロボの AF 補助光が発光する被写体の明るさを見直した。
・カメラの内蔵ストロボがポップアップ状態の場合も、カメラのシンクロ端子に接続している外部ストロボが発光するようになった。

[ Category:Canon | 掲載日時:09年01月20日 10時21分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP