【カメラ関連ニュース】ニコン

新開発の1,420万画素CMOSセンサー搭載、ニコン初フルHD対応のデジタル一眼レフ「D3100」発売

null

【主な内容】
■発売予定日…2010年9月16日(木)
・ボディ単品
・レンズキット(AF-S DX NIKKOR 18-55mm F3.5-5.6 G VR付属)
・ダブルズームキット(レンズキット+AF-S DX NIKKOR 55-300mm F4-5.6 G ED VR付属)

・2009年8月に発売された「D3000」の後継モデル。
・新たに画素数が1,020万画素から1,420万画素に。またニコン製デジタル一眼レフカメラでは初となるフルHD動画撮影に対応。
・表示される説明に従って操作するだけで、撮影や設定などが簡単に行える「ガイドモード」も引き続き搭載
する。
・撮像素子は、新開発となるDXフォーマットの有効1,420万画素CMOSセンサー。ゴミ対策機構を備える。
・JPEGの他、RAWでの撮影も可能。
・感度はISO100~3200(拡張設定ISO12800)。
・D3000には無かったライブビュー機能を搭載。
・コントラストAF、顔検出AF(最大35人)、ターゲット追尾AFが利用可。
・画像処理エンジンはHD動画撮影のために性能を向上させた「EXPEED2」搭載。

・動画は最大1,920×1,080ピクセル、24fpsでの撮影が可能。
・録画専用ボタンも有り。常時AFサーボ(AF-F)が利用可。動画記録時の露出はオートのみ。
・動画最大記録時間は10分、記録フォーマットはMOV(H.264/MPEG-4 AVC)。内蔵マイクはモノラルで、動画のカット編集機能も。

・ペンタミラー式ファインダー、視野率は約95%、倍率は約0.8倍。
・AFポイントは11点、うち中央1点がクロスセンサー。
・測光は420分割RGBセンサーで行う。
・シャッター速度30~1/4,000秒、バルブ撮影可能。
・液晶モニターは約23万ドットの3型固定式。
・SDXC/SDHC/SDメモリーカード対応。
・HDMI端子装備。
・本体サイズ 124×96×74.5mm、重量は約505g(バッテリーと記録メディアを含む)。

[ Category:Nikon | 掲載日時:10年08月19日 14時59分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP