【タイムズフォト】バラが咲いた

マップタイムズオンライン「花フォト」の読者の皆様こんにちは。鉄道倶楽部担当のコリドラスです。

最近はデジタルカメラの便利さに負け、使用機材に偏りがでてきた今日この頃。
梅雨入りを前に防湿庫の中に眠るフィルムカメラ達の様子を確認すると、機材の脇に期限切迫の未使用フィルムが数本。
このまま切らしてしまうのはもったいないと思い、フィルムカメラを持って出掛ける事にしました。
とは言え、デジカメの高速連写になれてしまった今、フィルムで電車を撮る事に不安が…。
ならばゆっくり撮れるお花でもと思い、千葉県八千代市にある「京成バラ園」へ行ってきました。

京成バラ園には約30,000㎡の敷地に900種7,000株のバラの他、200種を超える草花が植えられているそうです。
バラの見頃は5月中旬からでまさに今頃。園内には多くの花とバラの香り、そして人でいっぱいでした。
がんばって、バラの品種まで紹介したかったのですが、あまりの数の多さに収集がつかなくなり挫折…。
花の品種に詳しい方には必要ないかもしれませんが、これから撮影に出かけられる方はノート等を持って行かれると
良いかも知れません。品種にもよりますが、6月の中旬頃まで楽しめるそうです。

お花の写真はクリックすると大きく見る事ができます。
フィルムカメラでの撮影ですので、フィルム粒子も味としてお楽しみください。

薔薇赤

薔薇薄ピンク

薔薇黄色薔薇ピンク

薔薇赤紫ミツバチ

薔薇白薔薇オレンジ

関東地方では日中気温が25℃を超え、初夏の香りでいっぱいです。6月になれば菖蒲が咲きその次は紫陽花の季節。
まだちょっとフィルム余ってますので、機会があったらまた「花フォト」にお邪魔します。
夏休みを迎える頃にはもう少し上手に撮れるようになりたいものです。

京成バラ園

撮影地:京成バラ園(千葉県八千代市)
最寄駅:東葉高速鉄道 八千代緑が丘駅(徒歩13分)
使用機材:Nikon F4s + AF60mmF2.8D Micro
     FUJIFILM Super400
     Nikon SuperCoolScan 5000ED

[ Category:etc. | 掲載日時:08年05月30日 15時33分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP