【カメラ関連ニュース】ペンタックス

動画撮影や高速連写を手軽に楽しめる高性能エントリーモデル「PENTAX K-x」発表

【主な内容】
ペンタックスは17日、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-x」を発売することを発表。
「K-x」は2008年10月に発売された「K-m」をベースに開発。新たに採用したCMOSイメージセンサーや高性能画像処理エンジンなどにより、ライブビューや動画撮影といった機能に加え、有効約1240万画素の高精細画像や超高感度撮影、高速連写など、上位機に迫る高い基本性能を実現している。

■PENTAX K-x レンズキット
(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL付)
■PENTAX K-x ダブルズームキット
(smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL、smc PENTAX-DA L 55-300mmF4-5.8ED付)

・発売日:2009年10月中旬
・カラーはホワイト、レッド、ブラックの3色。
・有効約1240万画素の高精細画像。
・高速・高性能画像エンジン“PRIME II(PENTAX Real Image Engine II)”
・さらなる軽量化を追求したボディ内手ぶれ補正機構、高密度実装技術などにより、クラス最小レベルの軽量コンパクトさを実現。
・最大16人の顔検出が可能なライブビュー機能。
・1280×720ピクセル、24fpsのHD動画撮影に対応。
・シャープな画像が得られる独自の手ぶれ補正機構“SR(Shake Reduction)”
・最高約4.7コマ/秒の高速連続撮影。
・多彩な写真表現が楽しめる画像処理機能(デジタルフィルター機能、クロスプロセスモード)。
・高精度の11点ワイドAF(SAFOX VIII、中央部9点はクロスタイプ)新採用。
 

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:09年09月17日 13時20分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP