【カメラ関連ニュース】ペンタックス

優れたコストパフォーマンスも実現したデジタル一眼レフカメラ専用交換レンズ「smc PENTAX-DA 35mmF2.4AL」の発売日を2010年11月19日とすると発表

null

【主な内容】
自然な遠近感で撮影できる標準レンズとして、スナップを始めさまざまな被写体に対応するとともに、背景を大きくぼかした撮影や画面周辺までシャープな解像力など、単焦点タイプならではの描写を楽しむことができる。あわせて優れたコストパフォーマンスも実現しており、デジタル一眼レフ初級者が手軽にレンズワークの基本を学べる最初の一本にも最適なレンズとなっている。また、オーダーカラー受注サービスで12種類のカラーバリエーションが用意される。

マウント ペンタックスKAFマウント
レンズ構成 5群6枚
画角 44°(対応する当社デジタル一眼レフカメラ装着時)
絞り羽根枚数 6枚
最小絞り F22
最短撮影距離 0.3m
フィルター径 49mm
最大撮影倍率 0.17倍
大きさ/重さ 63.0mm(最大径)×45.0mm(長さ)、約124g(レンズ本体)
レンズケース 別売(S70-70)
フード 別売(PH-SA49:角型プラスチック、RH-RC49:丸型ラバー)

[ Category:PENTAX RICOH | 掲載日時:10年10月29日 15時31分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP