レンズ撮り比べ第0回【本館地下】

みなさん、こんにちは。本館地下のCHICOです。
新連載の「ライカマウントレンズ撮り比べ」の始まりです。

ライカの標準レンズだけでも、解放F値や年代によって数種類のレンズがありますよね。
それぞれ、どんな写りをするのか、とても気になるのは、私だけではないはずです。
null
ライカレンズで撮影した写真とインプレッションを掲載した書籍も多く出版されていますが、
同じ条件で、複数のレンズを使って撮影し、写りを比べているものはあまりありません。

そこでこのコーナーでは、ライカマウントのレンズ(ライカ以外のものも含めて)で、
毎回「同じ被写体」を撮影した画像を紹介いたします。

ただし、これは「レンズテスト」ではありません。
レンズの性能を分析したり、評価するものではないことを、まずご承知ください。
当店に入荷したものの中から選んだレンズを使用し、
こちらで設定した条件で撮影した「ひとつの撮影例」としてご覧くだい。
皆さん自身の目で見て、いろいろな感想をもっていただければと思います。

撮影場所は、季節や天候、時間帯による変化を受けない、本館地下フロアを選びました。
レンズ名称を書いたハガキ大の厚紙を約1メートルの距離で撮影します。
最短撮影距離が1メートルのものもありますし、
背景のボケ方などレンズの個性が表れやすいと判断したためです。

フルサイズセンサーの「ライカM9」または、「ライカM9-P」を使用し、
オートホワイトバランス、絞り環に表記のある絞り値でオート露出で撮影します。
null
こんな写真を毎回1本のレンズについて紹介してゆきますので、お楽しみに!
null

お問合せは、本館地下までどうぞ。
03-3342-3381

 

[ Category:etc. | 掲載日時:12年11月29日 10時00分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP