StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

今再びのCONTA「REX」 Distagon 25mm F2.8

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/80秒 ISO100

皆様こんにちは!
「今再びのCONTA【REX】」です。

CONTAXの一眼レフを語る上で欠かせないContarex
番外編をお送りします!

今回ご紹介するのは、「CarlZeiss Distagon 25mm F2.8(Contarex用)」です。

その後京セラ時代のCONTAX Distagon T* 25mm F2.8へとレンズ構成が受け継がれたとも言われるレンズです。

今回使用したのは白(銀)鏡胴タイプで
なんと最短撮影距離は0.17mm
ピントリングを回しながらまだ寄れるのか~!と叫びたくなるくらい近くまで寄れます。

では早速いってみましょう!
※F値は筆者の記憶によるものです。
ボディはオールドレンズファンの強い味方!SONY α7です!

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/100秒 ISO125
今年の三が日の一幕
もう4月になるなんて、月日の経つのは早いものです。
ダルマやテントの照りがとても美しく、レンズの持つポテンシャルの高さに新年早々驚かされました。

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F5.6 1/160秒 ISO400
絞ってしまえば、深い被写界深度で、ピント合わせがほとんど必要ありません。
α7のコンパクトなボディと相性が良く、散歩しながらのスナップ撮影にピッタリです。

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F5.6 1/160秒 ISO100
レンズがかなり曇っているせいか、強い光源があるとフレアやゴーストが・・・。

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/80秒 ISO100
最短撮影距離0.17m(17cm)
さすがになだらかな美しいボケとは言えませんが、
この撮影距離は表現の幅を広げてくれそうです。

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/80秒 ISO100
開放ではこのように周辺減光が気になりますが、
デジタルカメラでの使用、夕暮れ時
社外フード装着ということを踏まえれば仕方ない気もします。
個人的には減光がある方が楽しいので良しとします。

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F2.8 1/3200秒 ISO100
こちらも何故か開放で撮ってしまった一枚。
このクラスの広角レンズに慣れていないせいか、露出の決定が難しいです。
失敗したな~と思いながらも、この空の色が気に入りました。

SONY a7 + ZeissIkon Distagon 25mm F2.8
F4 1/400秒 ISO100
(私の持っている個体は曇っているので)
逆光さえなければかなり美しいコントラストで、
色味も現代のレンズにも負けない素晴らしいレンズです。

広角レンズを使うと自分まで視野が広がったようで、
とても清々しい気持ちになりますね。
皆様も春の陽気に誘われるがまま、
広角レンズを携えてお散歩に出掛けてみてはいかがでしょう。

↓本物の今再びのCONTAX!シリーズは↓



本日紹介したContarex用25mm F2.8のレンズ構成を受け継ぐと言われる

CONTAX Distagon 25mm F2.8はこちら

マップカメラでは36回払いまで無金利の「超低金利ショッピングクレジット」を実施中です!
↓詳しくは下のバナーをクリック↓

〓〓タイムズフォト〓〓〓〓商品ピックアップ〓〓

[ Category:etc. | 掲載日時:17年03月30日 20時30分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP