StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
海辺と、つながる 

海辺と、つながる 

2021年の夏、私たちMapCameraは27周年を迎えます。
これもひとえに、日頃ご愛顧いただいている皆様があってこそのこと、いつも本当にありがとうございます。
今年はマップカメラで働くスタッフ一人一人が、27周年にちなみ「○○と、つながる」というテーマでバトンを“(27)つな”ぐことに。

「屈指のカメラ好き」は数居れど、撮るもの、撮る目的は十人十色、否、百人百色とも言えるほどに多様であるはず。
夏休みを思い出すような思い出の毎日から、少しずつお時間を拝借いたしまして「カメラが人とモノを繋ぐ様」をご覧いただこうと思います。

ファインダー越しと表現される世界は隔たれているわけではなく「繋がっている」という事を実感していただけたのなら私達も嬉しい限り。
個性派揃いの全45回、今夏のお供にどうぞ。

第14回「海辺と、つながる」

【内房】FUJIFILM X100

【海芝浦】FUJIFILM X-pro2+XF35mm F2 R WR

【大さん橋】SONY RX0

【片瀬海岸】Contax IIa+Zeiss-Opton Sonnar 50mm F1.5

【赤レンガ倉庫】SONY RX1

【石廊崎】SONY RX0M2

ときどき海を見に行きたくなることがあります。

何も考えずにふらりと出かける。そんな時は小さいカメラを鞄に入れて旅立ちます。

どのカメラを持っていくのかは、その日の気分次第。
本格的に海を撮ろうというわけではないので、コンパクトなレンズ固定式のカメラやレンジファインダーなどがお供になります。

一枚目は夕日に沈む金谷港の堤防。
二枚目は神奈川の秘境駅、海芝浦の発車待ち。
三枚目は海の玄関口、大さん橋に泊まる外国船。
四枚目は江の島、昼下がりの片瀬海岸。
五枚目は小春日和の横浜赤レンガ倉庫。
六枚目は伊豆の南端、海風通る夏の石廊崎。

どこもふらっと訪れることが出来る近くの海だったりします。
もちろん泳いだりするわけではなく、海辺に立って眺めているだけ。
なので撮るカットは少ないですが印象に残った普通のシーンを1枚、2枚と写していきます。

昔、人間は海とつながっていると何かの本で見たことがあります。

波の音を聴いて潮風を感じる。ただそれだけでも満足出来るのは人が受け継いできた遠い記憶のせいかもしれません。

[ Category:etc. FUJIFILM SONY | 掲載日時:21年07月30日 11時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

対象の中古デジタルカメラご購入でSDカードプレゼント 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP

 

RECOMMEND

PAGE TOP