【マップカメラ情報】発売まであと2日!!SONY NEX-5R&NEX-6&E10-18mmF4OSS!!

いらっしゃいませ!!

本館3階です。

遂に11月16日(金)がすぐそこまでやって来ました。

明後日です。

そうです。話題の新製品SONY NEX-5R & NEX-6 & E10-18mmF4OSSの発売日です。

あと2日なんですね。

いやほんとに楽しみですよね。

先日実際に触れる機会があったのでまずその感想をシンプルに申し上げますと・・・。

外観やホールド感はこれまでの機種と同じような流れです。

操作性で言えばやはり右手の親指で素早くコントロールできるダイヤルが気が利いてます。

そこは両機種とも備えております。

NEX-6の方は二重構造のダイヤルで更に気が利いてます。

NEX-7と同等の電子式ビューファインダー及びフラッシュも内蔵です。

作動面を言えば両機種ともオートフォーカスのスピードアップが素晴らしいです。

シャッターチャンスを逃すことなく快適に撮影できる感じです。

それではもう少し詳しく・・・昨日と同じ内容ですが・・・いきます。

null

NEX-5R・・・ボディ右肩にNEX-7と同様のコントロールダイヤルを装備してます。

そしてNEX-F3と同じく自分撮りが可能なバリアングル液晶になってます。

画素数はNEX-5Nと変わらず1610万画素です。

高感度性能に定評のあるセンサーです。

null

NEX-6・・・二重構造のダイヤルを新搭載です。

上段のモードダイヤルで撮影モードをワンタッチに切り替えられます。

下段はコントロールダイヤルになってます。

絞り/シャッタースピード等が割り当てられます。

そしてNEX-7と同等の電子式ビューファインダー及びフラッシュを内蔵してます。

画素数はこちらも1610万画素です。

アクセサリシューはα99から採用された「マルチインターフェイスシュー」です。

両機種ともズームレンズキットには新開発のE PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSが付属します。

null

動画撮影にも有利な電動ズームレンズです。

従来のキットレンズE 18-55mm F3.5-5.6 OSSと比べると
全長が約半分になり持ち運びが便利になりました。

話はボディ側に戻りますが・・・。

やはりオートフォーカスのスピードアップは大注目だと思います。

従来の「コントラストAF」とイメージセンサー上に配置した99点の像面位相差AFセンサーを用いた「位相差AF」を併用してます。

その「ファストハイブリッドAF」により高速なオートフォーカスになってます。

更にWi-Fi機能も搭載し“PlayMemories Camera Apps”に対応してます。

必要に応じて様々なアプリケーションソフトをダウンロードし自分好みの一台に仕上げることが出来ます。

そして同日発売予定の広角ズームレンズE10-18mm F4 OSSです。

null

非球面レンズ3枚を贅沢に使いEDガラスを用いた光学系です。

35mm版換算で15mm~27mm相当になります。

いかがでしょうか?

ラインナップは以下の通りです。

NEX-6 ボディ

NEX-6L パワーズームレンズキット
※E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSが付属

NEX-6Y
※E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

NEX-5R ボディ (※色はブラックのみ)

NEX-5RL パワーズームレンズキット (シルバー/ブラック/ホワイト)
※E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSSが付属

NEX-5RY ダブルズームレンズキット (シルバー/ブラック/ホワイト)
※E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

商品の詳細・webからのご予約は・・・

NEX-6 ⇒コチラです。

NEX-5R ⇒コチラです。

“同日発売”E10-18mmF4OSS ⇒コチラです。

お電話でのご予約も承っております!!

ご予約・お問い合わせは本館3階 03-3342-3381でお待ちしております。

[ Category:未分類 | 掲載日時:12年11月14日 15時40分 ]
0

NEW POST

MORE
PAGE TOP