【マップカメラ鉄道倶楽部RailMap】2006年夏観光列車の旅

2006年7月13日、自分への誕生日プレゼントを兼ねて鹿児島へ旅に出ました。
はやと2はやと3
鹿児島中央駅からは、13時17分発の特急「はやとの風」で吉松へ向かいます。

nはやと4はやと5
観光列車だけあって、車両中央には大きな窓、展望サロン風になっています。
桜島
列車は、桜島に見送られつつ吉松へ向います。

吉松
吉松より真ん中に停まっている「いざぶろう・しんぺい号」に乗車します。
内装1内装2
この列車も車両中央には大きな窓、展望サロン風になっています。
真幸1真幸2
真幸駅ホームには「幸せの鐘」があり、3回鳴らすと幸せになると云われています。
列車は日本有数の急勾配路線を走るため、途中2ヶ所のスィッチバックとループ線があります。
(スィッチバックとは、急勾配を超えて走るために列車の進行方向を変え、ジクザグしながら走る線路。ループ線とは、山間部に螺旋状に線路を施設し急勾配を緩和してルートを形成する線路。)
スイッチバック
真幸駅もスィッチバック途中にあり、列車は駅を下に見ながら進んで行きます。
車窓
列車は日本三大車窓の一つを通りますが、この日は天気が悪く少し残念な眺望でした。
人吉1きじうま
のんびり景色を楽しみ列車は人吉へ到着。
人吉駅構内には名産品のきじうまのオブジェが置いてあります。
その脇で、鮎ずしの駅弁売ってました・・・・
鮎鮎2
人吉市内には日本三大急流の一つ球磨川が流れ、鮎は球磨川で獲れたものです。
人気があり、これが最後の一つでした・・・・

観光パンフレットを読んでいると、沿線には温泉、名所がたくさんあったのですが、この日は都合もあり、途中下車は泣く泣く断念・・・・
また何時の日か来るぞと心に誓いながら、旅を続けました。

使用機材
Canon EOS30D+EF-S17-85/4-5.6 IS USM&SIGMA AF12-24/4.5-5.6 DG HSM

[ Category:etc. | 掲載日時:06年07月15日 17時37分 ]
1+

NEW POST

MORE
PAGE TOP