StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【SIGMA】Art 85mm F1.4 DG DN とスナップ

【SIGMA】Art 85mm F1.4 DG DN とスナップ

【インタビュー】SIGMA 85mm F1.4 DG DN | Art 前編の中で
インタビューの中で「閃きによって出来てしまったような驚くべきレンズ」と称するほどのレンズ『SIGMA Art 85mm F1.4 DG DN』
発売から1年弱経ちましたが、このレンズでスナップ撮影したときの写真を振り返ってみます。


あまり85mmの必要性を感じないカットのように思えますが、ちょうどいい切り取りが成立したのはこの時このレンズで撮っていたから。
85mmという画角は切り取るまでの工程が他のレンズより少ない感じがして、サクサクと次の画を探しにいけます。個人的にスナップ用レンズとしてはかなり好みの画角です。

こちらは開放絞りでの一枚。
何枚か撮っているとそのレンズの「出来ること、苦手なこと」というのが分かるようになってきます。
被写体を浮かび上がらせることを楽しみながらシャッターを一番切っていた頃です。

カフェでの一枚。
とにかく撮ります。なぜなら写りがいいから。

水滴が気持ちいい写り。「立体感」がとても良いんです。
開放絞りですからピント面が厚いわけもないのですが、よく解像しているのが分かります。

前ボケをふんだんに取り入れて被写体(椅子)を引き立てます。
トーンがしっかりしているのでモノクロにしてもキリっとかっこいい画に。

解像が良いのは勿論なのですが、何より「単焦点」を楽しむ要素がギュッと詰まったレンズです。
85mmF1.4の開放絞りともなれば「滲み」や「柔らかさ」も個性。もっとその特性が強く魅力的なレンズは沢山ありますが
ここまでキレのいい描写をするレンズはそうそうないのではないでしょうか。
実際筆者が愛用していた85mmとの性質の違いに驚き、同じ画角でも欲しいと思ったレンズです。

【インタビュー】SIGMA 85mm F1.4 DG DN | Art 後編
「エンジニアがどんなに努力を重ねてもたどり着けないところにパッと行けるということが稀にある。
その場所で生まれた「小さな奇跡」『SIGMA 85mm F1.4 DG DN』

85mm単焦点は使わない方にとってはニッチな存在。
もし何か一本迷っているという方がいらっしゃいましたら、まずはこのレンズから始めてみるのもおススメです。
ぜひ魅惑のボケと解像の世界を体感してみてください。

[ Category:SIGMA SONY | 掲載日時:21年10月20日 11時30分 ]

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE みんなのしあわせフォトコンテスト

RECOMMEND

PAGE TOP