StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
【Leica】桜が咲いたら

【Leica】桜が咲いたら

春です。
最近「春だ!春がきたんだよー!」喜び駆けまわるキャラクターの声が脳内でリピートしている私です。

今年の桜の開花は少し遅れているようで(というより去年が早かったみたいです)気ばかり逸っている私。
去年に訪れた横浜の春の季節を振り返ってみました。

横浜は定期的に訪れたくなります。
横浜に着いて、ふらふらと歩いて、陽が沈むまで大さん橋で休む。そうしたら心の何かが充電されます。

街を歩いていると少しずつ細部の解像度が上がってきます。こんなところにこんな場所が。こんな道が。
そんな毎回の発見が散策の面白いところ。基本気ままに歩いて、休んで、写真を撮るために何度も往復したりと散策を楽しみたい時は一人です。

いつも前を通るたびに中に入ってみたいなぁと思っているカフェ。いまだ実行できていませんが、もう少し落ち着いたら必ず。

にょーんと伸びるサボテン。(サボテン?)
ちなみに今回の機材は『Leica M10-R』に『アポズミクロン M35mm F2.0 ASPH.』という贅沢な組み合わせ。
レンズスペックとしては衝撃的な写り。立体感と言っていいのか分かりませんが、いろんな要素に凄みを感じます。

もう何年も前の話ですが、こうして桜を見上げていたときに風が吹いて沢山の花弁がひらひらと舞っていきました。
その時の光景をもう一度見たくて桜を見かける度にこうして上を見上げてしまいます。その時はフィルムで撮っていたなぁと少しおセンチな気持ちになりながら。

公園からは楽器の音が。こういう景色も暖かくなってきた春だからこそ。家に置きっぱなしの楽器を引っ張り出して吹きたくなってきます。もうまともに音はでないだろうけど。

花壇には色とりどりの花々。普段は撮らない私もなんだか嬉しくなって撮ってしまいます。
なんというか、せっかく綺麗になって出てきてくれたのだから撮らなくちゃ!みたいな。

船着き場にはたくさんのお客さんが。春の季節に船に揺られながら感じる風は気持ちがいいことでしょう。

しばらく行けてない横浜ですが、この写真を振り返ってから春の間に行くことを心に決めました。
東京の桜はもうそろそろで開花の予想。短い桜の季節、後悔することがないよう節度を持って楽しむことにします。

[ Category:Leica | 掲載日時:22年03月18日 18時52分 ]


新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古今が買い時新品2年保証

RECOMMEND

PAGE TOP