StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

CP+2016 レポート その2

こちらキヤノンブースでは体操選手がブース内で実演を行い

最新機種で試写することができました。

Canon (キヤノン) ブース

実機体験コーナーにて一際注目を集めていたのは

先日発表された”EOS-1D X Mark II

Canon (キヤノン) EOS-1D X Mark II

ボディだけで1530g。女性である私にはやや重たく感じられますが

径を小さくしたグリップによりホールド性は抜群です

Canon (キヤノン) EOS-1D X Mark II

縦位置用AF-ONボタンの位置が見直されています

綺麗で見やすい液晶モニタはタッチパネル式

動画撮影の強力な味方であるタッチAFが使えます

Canon (キヤノン) EOS-1D X Mark II

記録媒体はCFastとCFの混合スロットを採用

動画の割り当てはどちらとも可能とのことです

連写性能はミラーアップ時最大16コマ/秒と

前モデルからさらに向上しています

Canon (キヤノン) EOS 80D

続いてはミドルクラス一眼レフ”EOS 80D

ファインダーでもライブビューでも快適で隙のない

「オールクロス45点AF」と「デュアルピクセルCMOS AF」、

被写体の動きの予測精度に優れたAIサーボAF IIを搭載と

特にAFが強化されています

Canon (キヤノン) EOS 80D

自在な構図づくりに一役買っているバリアングル液晶

自撮りにも威力を発揮してくれるでしょう

Canon (キヤノン) PowerShot G7 X Mark II Canon (キヤノン) PowerShot G7 X Mark II

そして”PowerShot G7 X Mark II

光学4.2倍ズームでF1.8-2.8という明るさや4段分の手振れ補正など

新映像エンジンの「DIGIC 7」が全方面の進化に貢献しています

Canon (キヤノン) ブース Canon (キヤノン) imagePROGRAF PRO-1000 (A2対応)

「東京2020ゴールドパートナー」カテゴリー製品がズラリ

キヤノンはスチルカメラとデスクトップ・プリンターのカテゴリーで協賛しています

その中には新発売のプリンター、”imagePROGRAF PRO-1000 (A2対応)“もありました

新開発プリントヘッドなどの新機構で高速プリントを可能にした本モデル

従来機種”PIXUS PRO-1″から組成変更した新インクにより

繊細な階調表現と発色性・再現性の向上を実現したとのこと

< CP+2016レポートその1へ  CP+2016 レポートその3へ >

[ Category:etc. | 掲載日時:16年02月27日 21時05分 ]
0

RECOMMEND

PAGE TOP