StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【TAMRON】KICK SK8ER BOYZ

【TAMRON】KICK SK8ER BOYZ

 

エクストリームスポーツが好きです。

パークにスケートボードを撮りに行くと、スケボー以外のスポーツを楽しんでいる人たちも見かけます。

その中で私が最近注目しているのがキックスケーター。

足を載せるボードにハンドルがついている乗り物です。

商標登録されている商品名「キックボード」などの方がピンと来る方もいるかもしれません。

 

 

 

みんなすごいスピードで宙を舞っていてかっこいい!

スケボーでは技を行うことをメイクすると言ったりしますが、キックスケーターでもメイクという言葉を使うのでしょうか。

次に彼らに会ったら教えてもらおうと思います。

 

 

 

同じ道具同士、仲がいいようです。

情報交換をしたりお互い高め合える存在です。

 

 

この記事のタイトルで『SK8ER』という言葉を使いましたが、これはスケーターと読みます。

skateのateの部分が8を意味するeightと同じ発音「(sk)éit」なので、スケートはよくSK8と書かれます。

それにrやerをつけてスケーターと読むわけです。

 

 

 

スケボーのかっこよさは鉄板ですね。

スケボーは競技人口がキックスケーターの何倍もいます。

 

 

地面でジャンプしてボード部分をクルッと回します。

何もないところでジャンプするのは難しそうです。

 

 

 

 

隙間から見えたオブジェを撮っていたら、BMXがいい感じに飛び込んできてくれました。

モノクロのつもりで撮っていましたが、ポイントとして少し色を残してみます。

 

 

 

兄弟でキックスケーターをやっている子たちもいます。

お母さまもそれを動画撮影したりと、家族でひとつのことを楽しんでいて本当に素敵です。

 

 

 

もう日が落ちて暗い中、被写体ブレで動きを出して撮影。

暗くても暗いなりにいろいろ撮れるのがいいです。

 

 

 

雨が降っている中の夕暮れ。

雨の前後は空がこのようなピンク色に染まりがちです。

これは色付きの方がいいと思ったのでカラーで掲載します。

 

今回は『SONY α7R IV』に『TAMRON 28-200mm F2.8-5.6 DiIII RXD』と『TAMRON 150-500mm F5-6.7 DiIII VC VXD』を組み合わせて撮影しました。

近くから広角で迫力を出して撮ったり、近寄れない場所での技を望遠で撮ったりできて、ベストな組み合わせでした。

 

ぜひキックスケーターに注目してみてください!

 

[ Category:etc. SONY | 掲載日時:21年07月02日 16時37分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 指定の中古商品にお買い替えなら買取額最大20%UP
 

RECOMMEND

PAGE TOP