StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
【マイストックフォト】α77II 去年撮った近所の公園の桜たち

【マイストックフォト】α77II 去年撮った近所の公園の桜たち

今年は結局、桜は撮れずじまい。

ということで去年撮った写真からのピックアップです。

去年の今頃、愛機のSONY α77IIボディILCA-77M2と

TAMRON SP 180mm F3.5 Di LD[IF] MACROを持って、
近所の公園にはどれだけの種類の桜があるのかなと疑問持ち調査撮影をしていたのを思い出しました。

来年のお花見のうんちくに役立てれば幸いです。

まずは、お花見の定番「染井吉野」です。花付きも良く成長も早いので全国に広まりました。
最初は、「吉野桜」と言われてましたが、京都の桜と区別する為、育成した江戸染井村(今の駒込辺り)の
染井吉野と付けられました。


染井吉野より半月ほど早い開花「寒緋桜X山桜」の種間雑種と判別しました。有名な河津桜、大寒桜は
「寒緋桜X大島桜」の種間雑種と考えられてます。厳密に区別は難しいので「寒桜」と呼んでいます。

蜜が多いので、この桜にメジロは定番です。

「紅豊」です。北海道生まれの比較的新品種になります。開花時期は染井吉野より遅く、この後の八重桜より早い品種です。
強い桜なので街頭で見られます。

「八重紅枝垂」です。三春滝桜と同じ品種です。

「静匂桜」栽培種です。染井吉野と違いは芳香・花びらの先がギザギザが特徴で開花時に葉が出ています。

「普賢象」葉に変化した2本の雄しべから普賢菩薩が乗る白象を連想することから品名されたと言われてます。

「関山」、八重桜と言えばこの品種を思い出すのではないでしょうか。咲きかけの花は塩漬けにして桜湯の原料になります。

「ウコン」花弁の色は淡い黄緑色で、ショウガ科のウコンの根を使って染めた色に似ているので見立てたものと言われています。

いつもの公園で8種類の桜が植えられてました。

来年は、染井吉野ばっかりだと思っていましたので、気を付けてお花見をしたいと思います。

桜を撮っている時、どこからともなく、ギーギーと鳴き声。カメラを左に振るとそばにコゲラが・・・・・。

目の前にいました。


【参考文献】

サクラハンドブック大原 隆明 文一総合出版

日本の桜 (フィールドベスト図鑑)10巻 学研

江北の五色桜 : 荒川堤の桜ガイドブック「江北の五色桜」編集委員会 編 江北村の歴史を伝える会

最後まで、お付き合いいただきありがとうございました。

今回使用したカメラはこちら↓

[ Category:SONY | 掲載日時:20年04月17日 12時00分 ]

 

マップカメラのおすすめイベント

中古欲しいを応援SALE 新品オリジナルセット
 

RECOMMEND

PAGE TOP