StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

『Nikon Z6II』×『AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED』

2020年11月05日

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 
新発売の『Nikon Z 6II』はZマウントですが、Zマウントのラインナップにはまだ魚眼レンズがありません。でも使いたいと思う方も多くいるのではないでしょうか。

今回は『Z 6II』に『FTZ』を装着し、Fマウントの『AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED』を組み合わせて撮影してきました。Zでのフィッシュアイレンズの写りをお楽しみください。

 

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 
トンネル工事の機械を再利用した日時計です。太陽の位置の関係で12時の場所から撮影したため反対向きになってしまいましたが、時間を示す数字と方位を示すアルファベットの装飾が施されています。円周魚眼の円の中に日時計の円が収まり、太陽の鋭い光芒がアクセントになっています。

 

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 

 

 

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 
マップカメラのInstagramアカウントの写真が360度散りばめられている近未来空間。それを全周魚眼で写真に収めました。

 

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 
こちらはお気に入りのレストランの装飾。これだけ囲まれると、夢に「唇おばけ」が登場してしまいそうです。魚眼レンズはピントを合わせやすいので、レストランでさっと撮るのにも向いています。

 

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 
レストランではショーが行われます。可愛いショーガールが振付を教えてくれ、みんなで踊りました。円周魚眼レンズなので盛り上がる観客やおしゃれな内装もまるごと写すことができます。

 

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 
夜になると街に明かりが灯り、ライトを点けた車が流れていきます。この車道は緩やかな下り坂なのですが、魚眼レンズの湾曲で激しいアップダウンがあるように見えます。

 

使用機材:Nikon Z 6II + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm f/3.5-4.5E ED + マウントアダプター FTZ

 
まるで地下神殿のようなこの場所。実は巨大水槽なのです。歩いている人と比べるとおわかりいただけると思いますが、とても大きな空間に柱が林立しています。

 


アダプターを介すことで『Z 6II』で魚眼レンズを使うことができました。8-15mmという焦点距離は超ワイドから円周魚眼まで楽しむことができます。また『Z 6II』なら感度を上げても高画質。目に見える範囲全てを美しく切り取れるので、相性が良い組み合わせと言えるでしょう。ぜひお試しください。

 

※本記事ではプロトタイプ機を使用しているため、製品版と異なる場合があります。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

RECOMMEND

PAGE TOP