PENTAX K-5IIs × Super Takumar 55mm

2014年05月08日

PENTAX K-5Ⅱs + RAYQUAL-Adapter + Super Takumar 55mm/f1.8

PENTAX-K BODY × M42 LENS

PENTAX K-5Ⅱs × Super Takumar 55mm/F1.8

PENTAXはマウントアダプターという言葉が浸透する以前から純正アクセサリーとしてM42変換リングを発売していました。

それは現在のバヨネットマウント以前の『アサヒペンタックスシリーズ』でM42マウントを採用しており、アダプターを付けることで昔のタクマーレンズが使用できることもPENTAX一眼レフの魅力の一つであるからです。

今回使用したレンズは『Super Takumar 55mm F1.8』。アサヒペンタックスS3ととも登場したレンズで、ペンタックスのM42レンズ群の中では後期に作られたレンズになります。

比較的数も多く、安価に始められるオールドレンズとして人気があるペンタックスM42レンズを名機K-5Ⅱsに装着してみました。

PENTAX K-5Ⅱs + RAYQUAL-Adapter + Super Takumar 55mm/f1.8

PENTAX K-5Ⅱs + RAYQUAL-Adapter + Super Takumar 55mm/f1.8

PENTAX K-5Ⅱs + RAYQUAL-Adapter + Super Takumar 55mm/f1.8

実際に撮影を行って見ると、解像感・ボケ味・コントラストともにバランスがよく、安定感のある優秀なレンズという印象です。

ペンタックスM42レンズは中古市場で見つけやすく、多く出回っているタクマーレンズから、ガラス硝材の違いやレンズの仕様がロット番号によって違うタクマーレンズまで多種多様にあります。

オールドレンズ初心者からレンズマニアまで楽しめるペンタックスM42レンズ。マウントアダプターでカメラの楽しみ方が変わるかもしれません。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP