SONY α7 × CANON FD 85mm

2014年06月26日

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

SONY-E BODY × CANON-FD LENS

SONY α7 × Canon FD 85mm/f1.2

Canonが生産していたフィルム一眼シリーズは、EOSシリーズ以前にはFDというマウントを採用していました。F-1やNew F-1などの歴代の銘機を生み出したマウントは名レンズの宝庫でもあり、55mm/f1.2や24mm/f1.4などの大口径レンズや初代Lレンズなど、今でも愛好者の絶えない魅力的なマウントとなっています。そんな中でも今回は85mm/f1.2という超大口径・中望遠レンズをピックアップ!その焦点距離とF値から、早くもその描写が気になる本レンズ。さっそく撮影して参りましょう!

棚の上にガラスのかけらがいくつか。ボケも綺麗でクセの無いのはとても使いやすい印象です。発色も綺麗で魅力的ですね。

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

うってかわって、かなりアンダーな描写に。ふた絞り程絞っていますが無限遠の描写もしっかりとした芯があるのはさすがです。

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

ボケの大きさを活かせば被写体のどこに視線をやりたいかが伝わります。超大口径レンズならではの、撮影者の視線を感じさせる写真がここにあります。

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

ガラスの艶やかさ、ステムの細かな光の照り返しまで実に美しい描写です。強烈なスペックですが、ボケ味の良さはとても使いやすいポイントです。

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

ただ甘いだけではない、しっかりとした描写もこなす1本で使い勝手の広いレンズと言えるのではないでしょうか。

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

SONY α7 + KIPON-Adapter + Canon FD 85mm/f1.2

かなり巨大な、まさにガラスの塊がギッシリと詰まった様なレンズです。トップヘビーな感は否めませんが、それでもこの描写を見てしまうと何ら苦にはならないでしょう。

85mmでF1.2とは…35mmフルサイズではなかなかこのボケ量を超えるレンズは少ないと思いますが、そのスペックの割に比較的手にしやすい価格帯でもある本レンズ。ここぞという時の1本としても、このレンズならではの世界が広がるものですから。アダプターを使っても、ぜひ使ってみたくなる1本です。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP