SONY α7R × CONTAX Distagon AE 15mm

2014年07月04日

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

SONY-E BODY × CONTAX RTS LENS

SONY α7R × Distagon AE 15mm/f2.8

Distagon AE 15mmの持つ独特な描写は、撮影者にある種特別な感情を焚きつけてくる。 画角は110度、最短撮影距離16cmというスペックも面白いが、特筆すべきは当時の売価が70万円超という点だ。まさに憧れの超広角レンズである。

今回はこの15mmをα7Rと組み合わせて撮影することで、画角はそのままに、より気軽に使うことが出来た様に思う。それでは早速ご覧いただきたい。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

さすがは超広角レンズ。このパースペクティブは他では得にくく、嵌れば抜け出せなくなることだろう。

また一方で歪みは少なく。描写は非常に素直だ。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

α7Rの備え持つ高感度耐性のもとでは、かつては露出に頭をかかえていた様なシーンでも気軽にシャッターが切れる。

様々なシーンで高いポテンシャルを発揮できる理由の中に、レンズ性能があることは言うまでもない。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

カールツァイスのT*コーティングにより、逆光の耐性も素晴らしい。これからの日差しが強い季節でも安心して撮影に望むことだ可能だ。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + Distagon AE 15mm/f2.8

見た目には存在感があり、やや無骨な印象がある組み合わせだが、意外や意外、その繊細な描写に心を強く打たれた。線が細く、まるでその場の空気感さえも切り取ってくれているようだ。

広角好きならば誰もがあこがれる夢の銘玉は、今もなおその凛とした存在感を纏い続けている。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP