SONY α7R × CONTAX G Biogon 21mm

2014年06月23日

CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

SONY-E BODY × CONTAX-G LENS

SONY α7R + CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

コンタックスGマウントの『Biogon 21mm/f2.8』は、そのクリアーな描写から銘玉の誉れ高いレンズです。

当時のカメラボディG1では本レンズを使用するためにROM交換をしなければならないという制限がありましたが、マウントアダプター経由とは言え、一眼スタイルで視野制限なく撮影できるとは。本当に便利になりました。

写真は周辺光量落ちとマゼンダー被りが目立つ仕上がりになりましたが、とてもシャープな描写に銘玉と呼ばれる所以を感じます。

CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

単焦点レンズらしい歪みのないスーッとした気持ちよい水平感です。

際立てたい被写体を中央に持ってくれば、まるでスポットライトを当てたかのような効果が得られました。

CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

絞り開放では周辺ににじむ様なボケが見られましたが、F5.6〜F8位まで絞ればそのシャープ感が一気に向上します。

質感表現も素晴らしく、3640万画素の『SONY α7R』の性能を存分に引き出している感すら覚えます。

CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Biogon 21mm/f2.8

ちょっと目つきの鋭い猫。周辺流れがより迫力を増す演出となりました。

クリアーな描写の反面、かなり癖の強い印象のレンズですがデジタル補正で自分好みに調整すれば、より面白い作品になることでしょう。

約18年前のレンズがデジタルで楽しく生まれ変わる。まさにマウントアダプターの醍醐味が感じられるレンズです。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP