SONY α7R × CONTAX G Vario-Sonnar 35-70mm

2014年05月23日

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Vario-Sonnar 35-70mm/f3.5-5.6

SONY-E BODY × CONTAX G LENS

SONY α7R × CONTAX G Vario-Sonnar 35-70mm/f3.5-5.6

銘玉揃いのコンタックスGマウントの中で、唯一のズームレンズとなるVario-Sonnar 35-70mm。レンジファインダーボディ用として作られたレンズとしてはかなり異色の存在といえるだろう。

こちらはマウントアダプターでミラーレスボディと組み合わせれば、ライブビューを使って容易に撮影が出来ることから、現在注目が高まっているレンズだ。

今回このレンズの相棒に選んだのはフルサイズセンサー搭載の一眼としては最小クラスのソニーのα7R。レンズの軽量性を損なわないこの組み合わせで撮影に出かけることとした。

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Vario-Sonnar 35-70mm/f3.5-5.6

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Vario-Sonnar 35-70mm/f3.5-5.6

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Vario-Sonnar 35-70mm/f3.5-5.6

SONY α7R + KIPON-Adapter + CONTAX G Vario-Sonnar 35-70mm/f3.5-5.6

ズームレンズの利点、それは紛れも無く撮影時の焦点距離を意のままに変えることが可能な点だ。更に今回のようにα7シリーズであれば本来の数値でレンズを使うことが出来る。

気になる描写は他のGマウント同様に素直で、ツァイスのT*コーティングの効果もあり逆光耐性も高いといっていいだろう。

一方、ワイド側では四隅に若干の減光があるものの、前向きに捉えれば純正にない趣とも言え、これこそがマウントアダプター遊びの醍醐味なのではないだろうか。ソニー純正のFE 28-70mm F3.5-5.6と描写を比較してみるのも面白いかもしれない。

様々な瞬間に対応できるズームレンズ。

単焦点とはまた違った世界が貴方を待っている。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP