SONY α7R × CONTAX Makro-Planar AE 100mm

2014年06月06日

SONY α7R + KIPON-Adapter + Macro-Planar 100mm/2.8

SONY-E BODY × CONTAX RTS LENS

SONY α7R × Macro-Planar 100mm/2.8

先にレポートの上がっている『Makro-Planar 60mm/f2.8』と並んで人気のあるCONTAXマクロレンズの雄が、この『Macro-Planar 100mm/f2.8』である。60mmと比べてより望遠になる事でボケも大きく、パースも変わって被写体をよりフォーカスした撮影が可能になる本格的なマクロレンズ。その描写力の高さは折り紙付きで、往事のCONTAXユーザーなら一度は使ってみたいレンズとして名高い1本だ。

まずは最短近辺での撮影、やわらかな雰囲気がしっかりと出ており、発色も美しい。綿毛の1本1本まで描き出すその解像力の高さはさすがのものだ。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Macro-Planar 100mm/2.8

逆光でもコントラストや発色にかげりの出る事がない。等倍で見ても葉の葉脈まで描き出すその解像力の高さは素晴らしいの一言である。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Macro-Planar 100mm/2.8

ガラスはガラスの様に、古い紙はカサカサとしたその感触までともなって描く。当たり前のように描写するこのレンズのポテンシャルが見て取れるようだ。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Macro-Planar 100mm/2.8

SONY α7R + KIPON-Adapter + Macro-Planar 100mm/2.8

開放では驚く程ピントが薄い。水面の細かなさざ波も美しく、描写の安定感はさすがのものである。

SONY α7R + KIPON-Adapter + Macro-Planar 100mm/2.8

100mmともなると全長は立派な仕上がりだが、重さは比較的軽量である。やはりヘリコイドは驚く程伸びるが、フォーカスはスムーズでマニュアルフォーカスをする楽しみが味わえる1本だ。ピントがぐんぐん立ってくる楽しさをぜひ味わって頂きたい。

Photo by MAP CAMERA Staff

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP