Select Language



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F4.8 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:800 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III

TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III


今回ご紹介するのは『TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III』マイクロフォーサーズ用に作られた高倍率ズームレンズです。
35mm判画角換算で28-300mmという広角から望遠までこの1本でカバーできる本レンズは標準キットレンズかと思うほど大変コンパクトなサイズです。
同クラスの高倍率ズームレンズはオリンパス/パナソニックからも発売されていますが、タムロンと言えばこのジャンルでも高い評価を得ているメーカーであり、それ故にこの土俵に最後に上がってきた本レンズへの期待度が高まります。
操作性や描写力などいかなる実力を秘めたレンズなのか、早速試写へ向かいました。

TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III


1枚目、2枚目共に細かい直線が複雑に絡み合う写真。コントラストも高く、線の印象も少し太めでしっかり描写する傾向のレンズです。


TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:640 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III


少しこってりとした色を出すタムロンレンズの味付けは本レンズでも健在です。
生花ではないディスプレイなのですが、白色の花びらのトーンが美しく厚みが感じられます。


TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:500 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F4.1 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:800 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III
TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III

コンパクトな本レンズをボディに付けると換算300mmまで撮れるとは思えないくらいカメラシステムが小さくまとまります。
高倍率ズームというのは便利さばかり取り沙汰されがちですが、ヌケの良さ・コントラスト・色乗り・ボケ味・シャープネス、どれをとってもハイレベル。 タムロンレンズの魅力でもある『コッテリ感』もしっかりと感じられ、味わい深い写りをしてくれます。
続いて操作感ですが、今までの高倍率ズームは長く伸びる鏡胴が故、ロックをしていないと自重でレンズが伸びてくるという欠点がありました。 それが本レンズのズームリングはしっかりとトルクのある作り込みがされており、その心配を全く感じずに安心して使用することができました。 もちろんロックボタンが付いているのですが、撮影中のちょっとした移動なら不要かもしれません。

TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III


何気ない植物も一枚一枚の葉の質感と色の厚みが感じられる濃厚な描写です。


TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:800 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III


広角側は換算28mm相当。ビルが建ち並ぶ町並みをダイナミックに切り取ってくれます。


TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F4.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:640 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F4.1 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:800 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F5.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:800 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III


最大撮影倍率はズーム全域で1:3.8。望遠側で近寄れば簡易マクロのような使い方も可能です。


TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III 絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 + TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III



TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III

『TAMRON 14-150mm F3.5-5.8 Di III』は筆者にとっては久しぶりの高倍率ズームだったのですが、実際に使用してみてその進化に驚きました。 高倍率レンズの多くは胴が太くなり重く、描写よりも広いズーム域に特化したレンズです。そんな今までのイメージを本レンズは払拭させてくれました。
描写はコントラストが高く厚みのある色合いが特徴で、タムロンらしい鮮やかで美しい色の写真を撮ることができます。
小さくながらしっかりと作り込まれた本レンズはどんなシチュエーションにも対応し、撮りたい構図・瞬間を撮影することが可能です。
旅行や普段用に使用する方はもちろんですが、今まで高倍率ズームを使ったことがない、避けてきた方々に是非一度使ってもらいたいレンズです。

Photo by MAP CAMERA Staff





Kasyapaトップへ戻る"

カテゴリー: TAMRON   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:101票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

Nikon D7500 425:バランスのとれたAPS-C機の切り札『Nikon D7500』 2017年06月06日
焦点距離:60mm(35mm換算:90mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7500 +AF-S Micro 60mm F2.8G ED 昨年頭にNikon D5と同時発表されたAPS-C機のフラッグシップ「Nikon D500」。より高感度に強くなった新型センサーや高画質を引き出す新しい映像エンジン、快適操作のタッチパネル式液晶モニターなど、数々の新技術に胸を躍らせました。 しかし実機を目の前にすると意外と大きかっ...
続きを読む
LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D 424:歪まない超広角レンズ『LAOWA 12mm F2.8 ZERO-D』 2017年06月03日
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D5 + LAOWA 12mm F2.8 Zero-D 2倍マクロレンズやアポダイゼーションフィルター内蔵レンズなど、特徴的なレンズをリリースする「LAOWA」からまた面白いレンズが発売されました。 『12mm F2.8 Zero-D』は122°という広い画角を持ちながら歪みをほぼゼロにしたという大口径超広角レンズです。最近ではカメラ側で歪みを補正するレンズも多く、RAWで撮影すると「歪んでた」と、後でガッカリするレンズに出...
続きを読む
423:どこへ行くのにも持って行きたくなる1台『Canon EOS M6』 423:どこへ行くのにも持って行きたくなる1台『Canon EOS M6』 2017年05月29日
焦点距離:200mm(換算320mm)/ 絞り:F6.3/ シャッタースピード:1/320秒 / ISO:1250/ 使用機材:Canon EOS M6 + EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM 『EOS M5』が昨年秋に発売されたことが記憶に新しいですが、早くもキヤノンから新たなミラーレス一眼が登場しました。『EOS M6』という名前からして最初はM5の後継機かな?と思っていましたが、どうやらM5ではなくM3の後継機にあたるようです。 M3の後継機と言えど、中身はM5...
続きを読む
null 422:最高峰の性能をもつ歴史的な一台『SONY α9』 2017年05月28日
焦点距離:159mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:800 / 使用機材:SONY α9 + FE 70-200mm F2.8 GM OSS 『α9』海外発表は衝撃的でした。以前よりα7系の最上位機種はネット上の噂として存在していましたが、電撃発表された機種はα7シリーズではなく『α9』という全く新しいカメラだということ。そしてフルサイズRAW書き出しで秒間20コマ連写という今までの常識では考えられない技術が投入されていること。さらに付け加えるなら、EVFなのに連写時...
続きを読む
421:ハイスペック超広角ズーム『Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.』 421:ハイスペック超広角ズーム『Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.』 2017年05月25日
焦点距離:8mm(換算16mm)/ 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:200/ 使用機材:Panasonic LUMIX DC-GH5+LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH. パナソニックから、新たに超広角ズームレンズが登場しました。その名も『Panasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT 8-18mm F2.8-4.0 ASPH.』。 「エルマリート」の明るさを誇る超広角ズームレンズですが、本レンズの特徴はその明るさだけでなく、ライカの基準...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |