Select Language



Kasyapa_topimg
null

434:Eマウントの可能性を広げる超望遠『SONY FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』

焦点距離:400mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:1600 / 使用機材:SONY α9 + FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS ズバ抜けた動体追尾性能と連写性能を持つ『SONY α9』。他のフラッグシップ一眼レフ機と同じ土俵で勝負のできる高性能ミラーレス機ですが、唯一の弱点を言うならばFEレンズの種類でしょう。超広角から超望遠まですでに完成されている一眼レフのシステムとは違い、登場からまだ4年あまりのFEレンズ群にはレンズラインナップに穴があるのも事...
続きを読む 2017年07月30日
この記事を面白いと思った人25人

Nikon AF-P 70-300mm F4.5-5.6E ED VR

433:大幅な進化を遂げた望遠ズーム『Nikon AF-P 70-300mm F4.5-5.6E ED VR』

焦点距離:300mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + AF-P 70-300mm F4.5-5.6E ED VR 広い望遠域をカバーしながら軽量で扱いやすと人気を集めたニコンの望遠ズームレンズ「70-300mm F4.5-5.6」がリニューアル。『AF-P 70-300mm F4.5-5.6E ED VR』が登場しました。旧モデルの登場が約11年前の2006年8月。日々の進化が著しい昨今、本レンズがどのうような進化をしたのか気になるところ。さっそく撮影に出掛けてきました。 まず...
続きを読む 2017年07月28日
この記事を面白いと思った人19人

null

432:超高倍率ズームという新たな選択肢『TAMRON 18-400mm DiII VC HLD』

焦点距離:70mm(35mm換算:105mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7500 +TAMRON 18-400mm F3.5-6.3 DiII VC HLD 広角から望遠まで幅広い画角をカバーし、旅行など荷物を多くしたくない時に重宝する高倍率ズームレンズにまた新たなラインアップが加わりました。 新レンズ『タムロン 18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD』は、35mm判換算で27mmから600mm相当(ニコンのカメラを使用した場合)をカバーし、そのズーム比はなんと22.2倍。...
続きを読む 2017年07月20日
この記事を面白いと思った人27人

Nikon AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR

431:DXフォーマットのイメージを変える超広角ズーム『Nikon AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR』

焦点距離:10mm(35mm換算:15mm)/ 絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7500 + AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR ニコンからDXフォーマット用の超広角ズームレンズ「AF-P DX 10-20mm F4.5-5.6G VR」が発売されました。 35mm換算で15mm相当からのワイドな撮影が楽しめる新レンズは、広角撮影が苦手な印象の強いDXフォーマット機のイメージを大きく変えてくれる1本です。早速、その描写をご覧いただきましょう。 まずは定番の東京駅から...
続きを読む 2017年07月17日
この記事を面白いと思った人15人

SONY FE 12-24mm F4 G

430:圧倒的な広さと高画質『SONY FE 12-24mm F4 G』

焦点距離:12mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/100秒 / ISO:400/ 使用機材:SONY α7RII + FE 12-24mm F4 G  もし、どのメーカーのレンズが一番性能が良いのか比べたい場合、一つの指標として超広角ズームレンズで比べてみてもいいかもしれません。なぜなら、超広角ズームレンズは複雑な光学設計なゆえに作るのが難しく、減光や歪み、周辺に写り込む像の流れなど、ネガティブな要素が常に付きまとうからです。今回Kasyapaでご紹...
続きを読む 2017年07月09日
この記事を面白いと思った人28人

null

429:Artシリーズ最高峰レンズ『SIGMA Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM』

焦点距離:24mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400/ 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 24-70mm F2.8 DG OS HSM Art・Contemporary・Sportsといったライン分け、企業・パッケージ・プロダクトデザイン、そして製品クオリティ。2012年より始まったシグマの企業ブランディングは大成功していると感じています。他にはない尖った商品を市場へ送り出し、一昔前までサードパーティ製レンズは「純正より安い...
続きを読む 2017年07月06日
この記事を面白いと思った人27人

428:異次元の世界を写し出す『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』

428:異次元の世界を写し出す『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』

絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100/ 使用機材:Canon EOS 5D Mark IV + SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM (キヤノン用) シグマから、世界初(※)となる開放値F1.8の明るさを誇る超広角単焦点レンズ『SIGMA Art 14mm F1.8 DG HSM』が登場しました。 2017年7月7日発売、7本目の35mmフルサイズ対応の単焦点Artレンズ。そんな縁起の良い数字がそろった本レンズの魅力に迫ります。 (※2017年2月現在、デ...
続きを読む 2017年07月05日
この記事を面白いと思った人19人

427:歪みと解像力を両立させたフィッシュアイ『Nikon AF-S Fisheye 8-15mm F3.5-4.5E ED』

427:歪みと解像力を両立させたフィッシュアイ『Nikon AF-S Fisheye 8-15mm F3.5-4.5E ED』

焦点距離:8mm/ 絞り:F8/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100/ 使用機材:Nikon D750 + AF-S Fisheye NIKKOR 8-15mm F3.5-4.5E ED 写真を撮っていて思うのが、レンズを通して写る世界は目で見る世界とは少し違うということ。それは、現実よりもリアリティな印象を受ける世界であったり、非現実的な美しさを持つ世界であったり、選ぶレンズや撮り方、そして撮影者の想いなどによって様々に写真表現が変化しますが、その中でも強...
続きを読む 2017年06月30日
この記事を面白いと思った人18人

Nikon AF-S 28mm F1.4E ED

426:満を持して登場した大口径28mm『Nikon AF-S 28mm F1.4E ED』

絞り:F4 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 + AF-S 28mm F1.4E ED 明るい大口径単焦点レンズを多数リリースするニコンから『AF-S 28mm F1.4E ED』が発売されました。 本レンズの登場で24mm、28mm、35mm、50mm、85mmと5つの焦点距離で開放F値1.4と1.8のラインアップが出揃いました。それぞれに用途があり、全て揃えられればよいのですが、お財布事情を考慮すると、この中から数本チョイスするのが実情です。実は筆者もスナップ用に35...
続きを読む 2017年06月30日
この記事を面白いと思った人25人

Nikon D7500

425:バランスのとれたAPS-C機の切り札『Nikon D7500』

焦点距離:60mm(35mm換算:90mm) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D7500 +AF-S Micro 60mm F2.8G ED 昨年頭にNikon D5と同時発表されたAPS-C機のフラッグシップ「Nikon D500」。より高感度に強くなった新型センサーや高画質を引き出す新しい映像エンジン、快適操作のタッチパネル式液晶モニターなど、数々の新技術に胸を躍らせました。 しかし実機を目の前にすると意外と大きかっ...
続きを読む 2017年06月06日
この記事を面白いと思った人26人

«Prev 1 2 3... 43 44 45 Next»

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |