StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
920: 光に見惚れる単焦点『Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount』

920: 光に見惚れる単焦点『Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount』

2024年02月23日

 

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

スナップ撮影を愛するソニーEマウントユーザーに2024年3月、新たな仲間が加わります。『Voigtlander フォクトレンダー NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)』は光学設計は既に発売している「VMマウント用」「ニコンZマウント用」「キヤノンEOS Rマウント用」レンズを踏襲しながら、ソニーEマウントイメージセンサーに最適化。超大口径レンズでありながら高い水準の画質と、電子接点を搭載することで撮影データのExif情報にレンズの使用状況が反映。距離エンコーダーを内蔵しており、シフトブレ補正に被写体までの距離情報を使用する5軸ボディ内手ブレ補正機能を搭載した機種にも対応しているのも大きなポイント。今回は有効約6100万画素の高い解像性能を誇る「SONY α7RV ボディ ILCE-7RM5」に装着してさっそく撮影してまいりました。フォトプレビューをどうぞご覧ください。

絞り:F1.0 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

絞り開放 F1となると勿論ピントは浅くなりピント合わせは非常にシビア。真っ白くペイントされたデザイナーズ建築物、そこには駆け回る少年とノビノビと枝を張り巡らせるオシャレな木が。

そんな一コマをクラス最高の解像度約944万ドットを誇る「SONY α7RV」の電子ビューファインダーを覗きながらシャッターを切りました。ホワっと柔らかい描写に見えますが、ピントを合わせた木の枝にと葉はしっかりとディティールが再現されています。

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

音楽に合わせてパフォーマンスをしながら絵を描かれている方が目にとまりました。色鮮やかで印象的な衣装と絵。そのパフォーマンスに吸い寄せられるようにカラフルな洋服を着た女性たちが集まってきました。そんな面白い光景をF1.4まで絞り撮影。F1からF1.4までの写りの変化が大きく、作品で表現したい雰囲気を1クリック1クリック絞りを調整していくのが実に愉しいレンズです。

絞り:F1.3 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

3月から4月が見頃になるであろうミモザ(ギンヨウアカシア)。新しいレンズを買うとどんなボケ味をするレンズなのか筆者が良く撮影する被写体のひとつ。周辺部にわずかなグルグルとしたボケ感、中心部はとろけるような自然なボケ感で味わい深いレンズであることがうかがえます。

絞り:F1.0 / シャッタースピード:1/4000秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

路地裏を歩いていると新車のように美しい初代レンジローバー。イギリスならではの特徴的な色の名称でもあるオールドイングリッシュホワイトと、絞り開放 F1の描写はどこか似ている。

黄色味がかった優しいクリーム色、そして『NOKTON 50mm F1 Aspherical』のフリンジが発生するもそれをレンズの味として優しいボケ味と共に表現の1つとして活かすその魅力。このレンズを使えば使うほど、その世界観にのめり込んでいきます。

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:125
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

眼鏡、自転車のホイール、地球儀、ステンレスボトル、排気口など様々な金属を寄せ集めたディスプレイ。1つ1つの道具が組み合わさり1つの作品となる。そんな光景を絞りF4まで絞り込み撮影、一気に引き締まった現代のレンズを思わせる表現に驚きます。

絞り:F1.0 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

ガラス越しに眺めると映り込みが目立つショーウィンドゥ。絞り開放のファインダー越しの世界、それはどこか幻想的で夢のなかで見ている風景のよう。このやさしさが癖になります。

絞り:F1.6 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

ヤマハの名車 SR400は2017年に排ガス規制のため生産終了となりましたが、その復刻モデルとして登場したバイク。受け継がれてきたその歴史は一旦途絶えるも、その人気から復刻盤が発売されるのもカメラとどこか似ている気がします。

しっかりと絞り込んで金属質を表現するのも良いですが、ちょっと柔らかな撮り方をするのもまた味があって良いものです。

絞り:F1.0 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

絞り:F2.0 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:640
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

絞り:F1.0 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:125
使用機材:SONY α7RV + Voigtlander NOKTON 50mm F1 Aspherical E-mount (ソニーE用/フルサイズ対応)

 

まるでパリの街角を連想させる素敵なカフェ、椅子にかかるブランケットにピントを合わせて撮影しました。カフェの中央部分には地下に続く階段があり、そこにはらせん状に温かみのある電球が配列されています。

ウッドと電球色の温かみのある光景をおもわずうっとりしてしまいそうな雰囲気に再現してくれました。


 

光に見惚れる

被写体にあわせて様々な絞り値で撮影を楽しみましたが、撮影後に写真を見返してみると「F1」「F1.4」「F4」この3つの絞り値を多用していたことに気がつきます。「F1」はレトロな雰囲気やどこか優しい表現をしたいときに、「F1.4」はしっかりとコントラストを出しつつピント部の解像感をしっかりと魅せたいときに、「F4」は立体感と色ノリをしっかりと出したい。そんなシーンに合わせた表現がこの標準単焦点レンズ1本あれば自由自在に。

高画素機にも耐えるその描写性能、光を捉えた時のその優しい表現は実に印象的です。使えば使うほど味わい深く、一度手にしてしまうと手放せない。そんな魔法のレンズをぜひこの機会に手に入れてみてはいかがでしょうか。

 
 

Photo by MAP CAMERA Staff

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

先取/下取15%UP 新品アウトレット

RECOMMEND

PAGE TOP