Select Language
Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:30mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:100 / 露出補正:-0.33ev


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6


81-297mm相当の焦点距離をカバーする「1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6」はとてもコンパクト。重さ約180gという軽さにも驚かされましたが、沈胴構造になっているレンズは収納時に高さ約6cmまで小さくなります。今までの一眼レフレンズの感覚だとスナップ撮影に望遠レンズを持ち出すにはその大きさから悩まされる事が多くありましたが、これなら何の迷いもなく持ち出すことができます。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:33.9mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 露出補正:0ev

一つ一つが微妙に異なるタイルの質感や雨樋の錆など細部までしっかり確認できます。小さいのによく写るなというのが素直な感想です。
若干周辺光量落ちが見られましたが RAW現像でコントラストを高めに現像したことを考えれば、カメラ側の補正も含めてよく抑えられていると感じます。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:30mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / 露出補正:0ev

Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:64mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:200 / 露出補正:0ev

手ブレ補正機能もしっかり働くので望遠側でのスローシャッターも安心。元々ミラーショックの無いミラーレス機ですが、さらに画質が安定した感があります。
明暗のコントラストも良好でビルのガラスに反射する細かい模様や、庫内の暗いレールから外部の車両まで自然に描写しています。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:66.4mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 露出補正:0ev

最短撮影距離は1m。フットワークの良いコンパクトなシステムなだけに思わず被写体に寄ってしまいピント範囲外になってしまうことが多々あり、もう少し寄れると嬉しかったと感じました。それでも花びら1枚1枚の模様をしっかりとらえる描写力は素晴らしいの一言。望遠レンズならではの美しいボケも楽しめます。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:30mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 露出補正:0ev

未だレンズバリエーションの少ないNikon 1シリーズにとって「マウントアダプター FT1」を介してFマウントのレンズが利用できるのは大きな魅力的。そう考えるとNikon1シリーズの望遠レンズのバリエーションはとても豊富と言えます。そんな中このレンズの最大の魅力は専用にしかない使い勝手の良さです。ウエイトバランスも良く、ボディとベストマッチの望遠レンズはNikon 1の気軽に楽しめるというコンセプトをしっかり反映していると感じました。


Photo by MAP CAMERA Staff
使用機材:Nikon 1 V1 +1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6



Kasyapaトップへ戻る"

[Category: Nikon|掲載日時:2012年04月27日 06:19:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!128票


Canon EOS M6 Mark II

540:14コマ/秒の高速連写と小型軽量を両立『Canon EOS M6 Mark II』[2019年10月16日]

焦点距離:18mm(換算28.8mm) / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:2000 / 使用機材:Canon EOS M6 Mark II + EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM CanonEOS M6 Mark II この瞬間を逃したくない──!そんな思いのある方にピッタリなのが、『Canon EOS M6 Mark II』です。小型軽量だからと侮るなかれ。14コマ/秒の高速連写が、シャッターチャンスを逃しません。初心者が扱うには難しいのではと思われるかもしれませんが、そんなことありません。液晶...
続きを読む
539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』

539:ここぞという作品撮りの頼れる相棒『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F10 / シャッタースピード:30秒 / ISO:160 / 使用機材:SONY α7III + SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN SIGMAArt 35mm F1.2 DG DN シグマが「最高画質の追求」をさらに先鋭化させた大口径単焦点レンズ『SIGMA Art 35mm F1.2 DG DN』をご紹介します。なんと数々のレンズを生み出してきたシグマにおいて初の開放値F1.2。浅い被写界深度を活かした写真だけではなく、様々な表現に挑戦できるレンズです。 まずは工場夜景の写真から。撮影したのは、夜中の3時...
続きを読む
538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』

538:軽装で出掛けるには最適のスナップレンズ『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN』[2019年10月16日]

絞り:F4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応) SIGMAContemporary 45mm F2.8 DG DN 『SIGMA Contemporary 45mm F2.8 DG DN(ソニーE用/フルサイズ対応)』は、シグマが提案する新しいフルサイズミラーレス専用標準レンズです。全てにおいてベストバランスが追求されています。50mmではなく45mmであることに、シグマのこだわりを感じます。 このレンズを手に...
続きを読む
TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD

537:毎日持ち歩きたくなる超広角ズーム『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』[2019年09月24日]

焦点距離:17mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 露出補正:+1 / 使用機材:SONY α7III + TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD TAMRON17-28mm F2.8 DiIII RXD 超広角ズームレンズ『TAMRON 17-28mm F2.8 Dilll RXD』は、ズーム全域でF2.8と明るいにもかかわらず、軽量コンパクトに仕上がっています。首から下げて散歩するのも苦になりません。特に街撮りや旅行などで幅広く活躍してくれそうです。SONYのフルサイズ機に対応しているので、...
続きを読む
Canon EOS 90D

536:APS-C一眼レフの完成形『Canon EOS 90D』[2019年09月21日]

焦点距離:50mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:Canon EOS 90D + EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM CanonEOS 90D ミラーレスカメラが普及し始めた現在、Canonから新しい一眼レフカメラが登場しました。それがAPS-C一眼レフEOS 80Dの後継機として登場したAPS-C一眼レフEOS 90Dです。 EOS 80Dが発売されたのは2016年3月。3年の時を経て誕生したEOS 90Dは格段に進化したカメラとなっています。有効画素数は2420万画素から3250...
続きを読む