Select Language
Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:30mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:100 / 露出補正:-0.33ev


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6


81-297mm相当の焦点距離をカバーする「1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6」はとてもコンパクト。重さ約180gという軽さにも驚かされましたが、沈胴構造になっているレンズは収納時に高さ約6cmまで小さくなります。今までの一眼レフレンズの感覚だとスナップ撮影に望遠レンズを持ち出すにはその大きさから悩まされる事が多くありましたが、これなら何の迷いもなく持ち出すことができます。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:33.9mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 露出補正:0ev

一つ一つが微妙に異なるタイルの質感や雨樋の錆など細部までしっかり確認できます。小さいのによく写るなというのが素直な感想です。
若干周辺光量落ちが見られましたが RAW現像でコントラストを高めに現像したことを考えれば、カメラ側の補正も含めてよく抑えられていると感じます。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:30mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / 露出補正:0ev

Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:64mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:200 / 露出補正:0ev

手ブレ補正機能もしっかり働くので望遠側でのスローシャッターも安心。元々ミラーショックの無いミラーレス機ですが、さらに画質が安定した感があります。
明暗のコントラストも良好でビルのガラスに反射する細かい模様や、庫内の暗いレールから外部の車両まで自然に描写しています。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:66.4mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 露出補正:0ev

最短撮影距離は1m。フットワークの良いコンパクトなシステムなだけに思わず被写体に寄ってしまいピント範囲外になってしまうことが多々あり、もう少し寄れると嬉しかったと感じました。それでも花びら1枚1枚の模様をしっかりとらえる描写力は素晴らしいの一言。望遠レンズならではの美しいボケも楽しめます。


Nikon 1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6 焦点距離:30mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 露出補正:0ev

未だレンズバリエーションの少ないNikon 1シリーズにとって「マウントアダプター FT1」を介してFマウントのレンズが利用できるのは大きな魅力的。そう考えるとNikon1シリーズの望遠レンズのバリエーションはとても豊富と言えます。そんな中このレンズの最大の魅力は専用にしかない使い勝手の良さです。ウエイトバランスも良く、ボディとベストマッチの望遠レンズはNikon 1の気軽に楽しめるというコンセプトをしっかり反映していると感じました。


Photo by MAP CAMERA Staff
使用機材:Nikon 1 V1 +1 NIKKOR VR 30-110mm F3.8-5.6



Kasyapaトップへ戻る"

[Category: Nikon|掲載日時:2012年04月27日 06:19:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!128票


Canon RF24-70mm F2.8 L USM

555:高性能と使い勝手の良さを両立『Canon RF24-70mm F2.8 L IS USM』[2019年12月11日]

焦点距離:70mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:50 / 使用機材:Canon EOS R + RF24-70mm F2.8 L IS USM CanonRF24-70mm F2.8 L IS USM Canon初のミラーレス用大三元標準ズームレンズが、好評を博しています。F2.8通しのLレンズにも拘らず、最大5段分の手振れ補正機構が搭載されており、最短撮影距離が0.21mからというのも特筆すべ...
続きを読む
Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8

554:立体感のある描写が光る1本『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』[2019年12月06日]

焦点距離:32mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:125 / 使用機材:Panasonic LUMIX DC-S1R + LUMIX S PRO 24-70mm F2.8 PanasonicLUMIX S PRO 24-70mm F2.8 『Panasonic LUMIX S PRO 24-70mm F2.8』は、ズーム全域で高い描写性能を発揮する、大口径ズームレンズです。赤い「S」のエンブレムは、ライカカメラ社の品質基準を満たす証。明る...
続きを読む
FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro3

553:カメラとしてのこだわりと本質『FUJIFILM X-Pro3』[2019年12月05日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:クラシッククローム使用機材:FUJIFILM X-Pro3 + フジノン XF23mm F2 R WR FUJIFILMX-Pro3 Xシリーズのフラッグシップ機として登場したX-Proシリーズ。デジタル表示を見ながらダイヤルやファンクションボタンを駆使してカメラとレンズを操作する時代に、あえてフィル...
続きを読む
SONY α6100

552:ソニーの想いが詰まったベーシック機『SONY α6100』[2019年11月30日]

焦点距離:50mm(35mm換算:75mm) / 絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:2000 / 使用機材:SONY α6100 + E 50mm F1.8 OSS SONYα6100 α6000ユーザーにとって待望のタッチ操作やサイレントシャッター、そしてリアルタイム瞳AFやリアルタイムトラッキングAFなど大幅に強化されたAF性能。さらに4K動画撮影機能を搭載し、JPEGのエクストラフ...
続きを読む
Canon RF50mm F1.2L USM

551:主役を、主役たらしめるレンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』[2019年11月30日]

絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS R + RF50mm F1.2L USM CanonRF50mm F1.2L USM キヤノンの50mm F1.2といえば、12年前に発売されたEFレンズを思い浮かべる方も多いかと思います。『R』『RP』とフルサイズのミラーレスが登場した今、ミラーレス用レンズ『Canon RF50mm F1.2L USM』はEFレンズとは異なった新...
続きを読む