Select Language
FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R


FUJIFUILMから新たな単焦点レンズが発売になった。35mm判換算で85mmの枠を埋める事になるこの56mmは、F1.2というAFレンズの中では最高の明るさを誇るハイスピードレンズだ。 中望遠になるこの画角のレンズは、適度な撮影距離と被写体を浮かび上がらせるボケの美しさから別名ポートレートレンズとも言われる。 現在の公開されているレンズ開発のロードマップの中では最後の単焦点となる本レンズ。その明るさと高性能なレンズが揃うフジノンレンズということもあり、どのような世界を写し出してくれるのか期待してしまう。早速撮影に赴いた。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1600 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

F1.2と明るい開放値のレンズだが、周辺が崩れる事も無くキッチリ写るのには驚いた。色も綺麗で繊細さも有り、一昔前のレンズに見られる明るいが故の"甘さ"は微塵も感じられない。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R


F1.2という話を聞いた時から開放での描写はふわりと収差があるのではないかと思っていたのだが、これはいい意味で裏切られたと言えるだろう。ヌケと発色が非常に良く、全域にわたってピシッと解像感がある。拡大して確認してみても、その印象が変わらないのには驚いた。

しかしカリカリと固い印象はなく、どこか滑らか。 ポートレートレンズとして絶妙な解像バランスの一本だ。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/1200秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

前後のボケも非常に綺麗に出ている。柔らかいボケのお陰でピント面が引き立つのがお分かり頂けるだろう。気持ちのよい光が捉えられている。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

完全な逆光でも、フレアが殆ど出ていない。逆光耐性もかなり高い様だ。それでいて路面の細かな質感までしっかりと描ききっている。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:1200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R






FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R

近接撮影もしっかりとこなしてくれる。朝の光の中で、植物の生き生きとした雰囲気を捉えてくれた。




FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R 絞り:F1.2 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON LENS XF56mmF1.2 R








当初はもう少し大きく重いレンズと言う印象があったが、実際に手にしてみるとバランスの良いサイズと重さに仕上がっている事が分かる。他のXシリーズのレンズと比べても同程度のサイズであり、フォーカス等も素早い事から使用感は上々だ。大口径レンズは撮影していて楽しい物だが、FUJIFILMらしい柔らかさと安定感の同居した本レンズは撮影していて安心感もあり、Xシリーズの魅力を更に引き出してくれる。ぜひそのボケとシャープさのあいまった撮影の楽しさを、味わって頂きたいと思う。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る






[Category: FUJIFILM|掲載日時:2014年02月28日 01:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!206票


FUJIFILM (フジフイルム) X-Pro3

553:カメラとしてのこだわりと本質『FUJIFILM X-Pro3』[2019年12月05日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:クラシッククローム使用機材:FUJIFILM X-Pro3 + フジノン XF23mm F2 R WR FUJIFILMX-Pro3 Xシリーズのフラッグシップ機として登場したX-Proシリーズ。デジタル表示を見ながらダイヤルやファンクションボタンを駆使してカメラとレンズを操作する時代に、あえてフィル...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相...
続きを読む
FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR

520:軽快な撮影が楽しめる広角レンズ『FUJIFILM XF16mm F2.8 R WR』[2019年04月16日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro2 + XF16mm F2.8 R WR FUJIFILMXF16mm F2.8 R WR 富士フイルムからコンパクトな広角単焦点レンズ『フジノンレンズ XF16mm F2.8 R WR』が発売されました。 16mm単焦点レンズといえば既に「XF16mm F1.4R WR」がリリースされていますが、新レンズは開放F値をF2.8に抑...
続きを読む
FUJIFILM X-T30

517:小さな巨人『FUJIFILM X-T30』[2019年03月20日]

焦点距離:35mm(35mm換算:53mm)/ 絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:160 / 使用機材:FUJIFILM X-T30 + XF35mm F1.4 R FUJIFILMX-T30 今回のKasyapaは富士フイルムから発売された「X-T30」を紹介いたします。 昨年9月に発売されたX-Tシリーズのフラッグシップ機である「X-T3」と同じ、新開発の第4世代の新イメージセンサーと画像...
続きを読む
FUJIFILM GFX 50R

502:気軽に使える最高画質『FUJIFILM GFX 50R』[2018年11月28日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM GFX 50R + フジノン GF45mm F2.8 R WR FUJIFILM GFX 50R 次々と注目度の高いミラーレス機が発表される昨今、改めて自身が所有しているカメラシステムを見直されている方も多いのではないでしょうか。巷の話題がフルサイズミラーレス...
続きを読む