StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
915: スナップシューターを操る『Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount』

915: スナップシューターを操る『Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount』

2024年02月08日

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2200秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 

2024年2月9日発売予定『Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount』をご紹介します。本レンズはフジフイルムXマウントに最適化された設計となっており、対応するボディを最新ファームウェアにすることで、Exif情報やフォーカスチェック、撮影距離連動を通信するとともに、ボディ内手振れ補正も効かせることができます。両面非球面レンズおよび異常部分分散ガラスの採用で光学性能は優れながら、サイズはパンケーキレンズと呼ばれるほどの薄さです。鏡胴の素材は金属製となり、所有欲が満たされる仕上がり。また心地よいマニュアルフォーカスの操作に高い満足感を得られることでしょう。18mmという焦点距離はフルサイズ換算では28mm相当となり、スナップ写真やテーブルフォトなど幅広い撮影で活躍してくれる画角。「FUJIFILM X-H2」と組み合わせてさっそく撮影してきました。フォトプレビューをどうぞご覧ください。
 

絞り:F8 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 
美しい建築物、まさに日差しの入り方まで計算しつくされたかのよう。そんな光景を活かすためにフィルムシミュレーションをモノクロームに設定し、絞り値をF8まで絞り込み撮影を行いました。立体感のあるその風景。パンケーキレンズとは思えない表現力に驚きが隠せません。
 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 
使い始めて実感するのは富士フイルムのカメラとの相性の良さ。周辺部まで高い解像力を保っているのはもちろんのこと、薄暗いシーンにおいても色ノリが良く深みのある描写となりました。
 

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:500
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 
川沿いを歩いている途中、黄色い橋の下に差し掛かりました。黄色を出すために露出を明るめにして撮りました。広角レンズならではの遠近感の効いた描写です。
 

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/1700秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 
深みのある色味と、ピント部の解像感を出しつつ前後のボケをコントロールするために、絞り値はF4をセレクト。理想的な表現をすることができました。
 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/9秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 
最短撮影距離は17cm。被写体にほぼ密着状態でシャッターを切ることができるので、目はもちろん花の香りも楽しみながら撮影することができました。このカットを撮影した日は生憎の空模様でしたが、雨に濡れる花の質感描写はさすがの一言です。
 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 
傘をさしながらの片手撮影でもレンズの軽さやボディ内手ぶれ補正など様々なメリットが合わさって、見た景色をブレなく鮮明に捉えてくれました。霞のかかった空のグラデーションの美しさはもちろん、街路樹の枝など細かい所まで捉えてくれました
 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:0.3秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/25秒 / ISO:250
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/220秒 / ISO:125
使用機材:FUJIFILM X-H2 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 18mm F2.8 Aspherical X-Mount

 
ネオン管が重なる華やかな場所です。いずれも和柄で、正面にあるのは「大入」の文字。ほかにも「商売繫盛」「開運招福」なども書かれてリ、ここに立つだけで縁起が良さそうです。
 

スナップシューターを操る

フルサイズ換算28mm相当という焦点距離はスナップ写真撮影の定番のひとつ。その画角を以てして、さらにマニュアルフォーカスならではの使い心地の良さと、描写が優れていることもポイントとして挙げることができます。フォクトレンダーのレンズをまだ使ったことがない方、MFに馴染みがない方もいらっしゃるかと思いますが、そんな方にこそ試していただきたい一本なのです。いまのボディのまま新たな描写で作品づくりに挑戦できるとしたら、この選択肢を選ばない手はないでしょう。23.5mmという極めて薄型のパンケーキスタイルなので、ぜひどこへでも連れて行っていただきたいです。
 
Photo by MAP CAMERA Staff

 

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

中古決算セール 中古全ポイント5倍_202402

RECOMMEND

PAGE TOP