Select Language
FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro



季節はまさに春真っ只中、日中は汗ばむような陽気に心が躍る。それは植物にとっても同様なようで、新緑や色鮮やかな花々が方々に見受けられる。暖かさも相まって、写真好きとしてはどうしても花や草木の撮影機会が増えてくる時期ではないだろうか。
そこで今回、富士フイルムXマウントの中で最長の単焦点にして、唯一のマクロレンズ。XF 60mm/f2.4 Macroの試写に赴くこととした。


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:400 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

35mm判換算でおよそ90mmの焦点距離。写したいものだけを写し、余計なものはフレームから除く。このレンズが持つ画角だからこその絵になる風景を探すのはとても楽しい行為だ。
また1+1/3段絞るだけで十分にシャープであり、中望遠単焦点として使うにも非常に長けたレンズだ。


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro



FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro


もちろんマクロレンズとしての性能は申し分がない。最大撮影倍率は0.5。いわゆるハーフマクロながら、焦点距離も長いため個人的には気になることはなかった。
この一枚も凝視しているだけで、花や葉の香りが画面を超えて漂ってきそうだ。


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

最短撮影距離はマクロモード時で26.7cm、こちらはそのギリギリまで寄って撮影を試みた。
とてもシャープでありながら、階調も豊か。このあたりはフイルムメーカーの面目躍如とでも言うべきだろう。
この表現力があるからフジフイルムのカメラを使うのは楽しい。という方は多いのではないだろうか。勿論、斯くいう私もその一人である。


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

鮮やかな色と美しいボケ味。マクロレンズとして必要な要素がしっかりと組み込まれている一方で、非常に軽量なのもまた嬉しい。
更に、ボケ味は非常に癖がなく、どのようなシチュエーションでも使い勝手が良いのも特徴だ。


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

フィルム発想による非周期性の高いオリジナルのカラーフィルター配列が特徴のセンサー、X-Trans CMOSにより、モアレが発生しにくいXシリーズのカメラ。さらに今回のようなシャープなレンズと組み合わせれば、撮影の幅は大きく広がってゆく。


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro


FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro 絞り:F4.0 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-Pro1 + FUJINON XF 60mm F2.4 R Macro

日差しの中を歩いていたら、突如くつろいでいた御大臣に出くわした。やはり春は生き物の垣根を越えて嬉しい季節なのかもしれない。
こうした被写体も、長い焦点距離と小型な佇まいを持つレンズだから写せる専売特許だ。




やはりマクロ撮影は非常に楽しい。
このひと時を更に有意義なものとしてくれるアイテムとして、このレンズはまさにうってつけであろう。心地よいボケ味、階調表現の豊かさ、どれをとっても一級品である。
願わくはもう少々マクロモード時のAF速度が早くなれば言うことなしであるが、現在でもストレスになるレベルではないと考えている。
それは1枚1枚をじっくり撮ることが、フジフイルムのカメラで撮影する上での最大の醍醐味だと思うからだ。

このレンズを使って良かった。そう思える1本が多く揃うフジフイルムXマウントのレンズ群。今回の試写で改めてその素晴らしさを実感することが出来たように思う。



Photo by MAP CAMERA Staff


お買い物はこちら

Kasyapaトップへ戻る






[Category: FUJIFILM|掲載日時:2014年06月24日 09:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!149票


PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR

574:携帯性・合焦性能に優れた望遠ズーム『PENTAX HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』[2020年02月21日]

焦点距離:210mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:160 / 使用機材:PENTAX K-1 Mark II + HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR PENTAXHD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR ペンタックスの『HD D FA 70-210mm F4 ED SDM WR』をご紹介します。フルサイズ一眼対応の小型・軽量望遠レンズで、手にした第一印象は「細い!」でした。これはバッグの中で邪魔にならない細さです。そしてペ...
続きを読む
Tokina atx-m 85mm F1.8 FE

573:ハイコストパフォーマンスな中望遠『Tokina atx-m 85mm F1.8 FE』[2020年02月17日]

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + Tokina atx-m 85mm F1.8 FE Tokinaatx-m 85mm F1.8 FE トキナーの新シリーズ「atx-m」。中望遠域の新定番となる 「atx-m 85mm F1.8 FE」をご紹介します。「m」は「motif(動機・創作行為)」の頭文字で、「ユーザーが創作行為を掻き立てられる」ことを意味します。とても興味深いコンセプトで撮るのが楽し...
続きを読む
Canon EOS-1D X Mark III

572:フラッグシップ一眼レフ『Canon EOS-1D X Mark III』[2020年02月15日]

焦点距離:1000mm / 絞り:F9 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400使用機材:Canon EOS-1D X Mark III + EF500mm F4L IS II USM + エクステンダー EF2X III CanonEOS-1D X Mark III “Canon EOS-1D X Mark III”その名称を聞いたとき、新しい体験が待っていると確信しました。新開発の約2010万画素CMOSセンサーと、映像エンジン「DIGIC X」を搭載し、最高約16コマ/秒の高速連続撮影...
続きを読む
OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III

571:3代目にして完成形『OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III』[2020年02月14日]

焦点距離:40mm / 絞り:F13 / シャッタースピード:2秒 / ISO:200 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED12-40mm F2.8 PRO OLYMPUSOM-D E-M1 Mark III 各メーカーから渾身の新機種が発表・登場している2020年。業界の主流となったミラーレスカメラを最初に作り出した、あのメーカーからも大きなサプライズがありまし...
続きを読む
Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO

570:素直でリアルな描写が魅力のマクロレンズ『Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』[2020年02月12日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7III + Tokina FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO TokinaFiRIN 100mm F2.8 FE MACRO 今回はトキナーの『FiRIN 100mm F2.8 FE MACRO』をご紹介します。マクロレンズは特に近接撮影において、歪みがなく高解像度の描写が必須と言われています。一方で、ポートレートなどの撮影でも活躍...
続きを読む