Select Language




AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:14mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 14-24mm F2.8G

AF-S 14-24mm F2.8G ED

今回は隅々まで高い描写力を発揮する大口径広角ズーム『Nikon AF-S 14-24mm F2.8G ED』のレビューをお伝えします。
先に紹介した「AF-S 24-70mm F2.8G ED」と同時に発売され、こちらも少々年期を感じさせるレンズですが、「単焦点レンズを越えた」とも表現される程の圧倒的な高画質で、今もなお人気のレンズです。
本レンズを目の前にして驚くのは、大きく飛び出したドーム型の前玉。この外観を見て、良く写りそうだけど内面反射によるゴースト・フレアも凄そうという印象を持ちましたが、撮影してその心配は露と消えます。これがナノクリスタルコートの実力か。と感動すら覚えるクリアーな描写力です。

雲一つない快晴の冬の日。強烈な太陽光を入れても、フレア・ゴーストがこれしか出ないレンズは他に見た事がありません。


AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:14mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 14-24mm F2.8G


ピント範囲広く、接写にも強い広角ズームレンズですが、F2.8の大口径という事で、周辺部にボケ味も楽しむことができます。


AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:14mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 14-24mm F2.8G


周辺光量落ちも殆ど無く、4隅までシャープな画を見せてくれます。
普段見慣れた風景でも、広角レンズ特有のパースが迫力を増してくれます。


AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:21mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 14-24mm F2.8G



AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:14mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:100 / 使用機材:使用機材:Nikon D810 +AF-S 14-24mm F2.8G


本来なら太陽光に注意しなくてはならない広角レンズですが、これだけ優れた逆光耐性を知ってしまうと逆に逆光で遊びたくなります。
まさにこのレンズでしか撮れない写真と言ったところでしょうか。


AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:18mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D800E +AF-S 14-24mm F2.8G



AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:18mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D800E +AF-S 14-24mm F2.8G


広い範囲をダイナミックに切り撮る広角レンズですが、拡大すると見えてくる細部の描写力にも驚きます。
肉眼では認識できなかった観覧車の細い骨組みまで見てしまうと、トリミングすれば望遠レンズ等も必要ないのではとも思わせます。


AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:14mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D800E +AF-S 14-24mm F2.8G


直線描写の気持ちよさも、広角ズームレンズであることを忘れさせます。


AF-S 14-24mm F2.8G ED 焦点距離:14mm / 絞り:F4 / シャッタースピード:1/13秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D800E +AF-S 14-24mm F2.8G



AF-S 14-24mm F2.8G ED

国際宇宙スーテーション内での撮影機材としてしてアメリカのNASAにも納入されたという本レンズ。その実績からも優れた性能を知ることができます
。 フィルターの装着が出来ない事で敬遠する方もいらっしゃると思いますが、一度その描写力を体感して頂けば、その画質を優先したが故の形状に理解いただけると思います。
例えるなら「画質優先主義」という言葉がピッタリなレンズです。

Photo by MAP CAMERA Staff









Kasyapaトップへ戻る"




カテゴリー: Nikon   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:68票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

null 466:高倍率ズームの新基準『SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』 2018年02月05日
焦点距離:105mm(換算158mm) /絞り:F11 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:250使用機材:SONY α6500 + E 18-135mm F3.5-5.6 OSS SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS 最近はフルサイズ機の話題ばかりが目立ったソニーでしたが、久々に注目度の高いAPS-C用Eマウントレンズが発売されました。今回のKasyapaは『SONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSS』をご紹介致します。 光学7.5倍の高倍率ズームに分...
続きを読む
Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 Lens series 465:『Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 PRO Lens series』 2018年01月30日
絞り:F1.2/ シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:400/ 使用機材:Panasonic LUMIX G9 PRO + OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO Panasonic LUMIX G9 PRO with OLYMPUS F1.2 PRO Lens series 2018年1月25日に満を持して登場した、パナソニックの “ 静止画のフラッグシップ機 ” 『Panasonic LUMIX G9 PRO』。 今回はG9 PROのKasyapa第2弾ということで、同じマイクロフォーサーズ規格であるオリンパスのレンズを使用...
続きを読む
null 464:個性的で実用的な85mm『KISTAR 85mm F1.4』 2017年12月30日
絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 使用機材:SONY α7II + KISTAR 85mm F1.4(+RAYQUAL マウントアダプター ヤシカコンタックスレンズ/ソニーEボディ用) 木下光学研究所 KISTAR 85mm F1.4 国産CONTAX・Zeissの源流とも言えるTOMINONレンズの技術を受け継ぐ木下光学研究所から、シリーズ3本目となる『KISTAR 85mm F1.4』が登場しました。 開放での柔らかさが印象的な大口径中望遠レンズは、高い解像力を持ちつつもクラシックな雰囲気が感じられ...
続きを読む
null 463:渾身のフラッグシップ『Panasonic LUMIX G9 PRO』 2017年12月25日
焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:200 使用機材:Panasonic LUMIX G9 PRO + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S. Panasonic LUMIX G9 PRO パナソニックのフラッグシップ機といえば2017年春に発売されたGH5が記憶に新しいと思います。従来機よりAFや連写性能などの基本性能が進化しただけでなく、一番の強みとも言える動画機能も大...
続きを読む
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 462:F1.2の明るさを誇る準広角レンズ『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』 2017年12月22日
絞り:F7.1/ シャッタースピード:1/160秒 / ISO:200/ 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO 今回のKasyapaでは、オリンパスのF1.2大口径単焦点シリーズ第3弾となる『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO』をご紹介いたします。 35mm判換算すると34mmと、ちょうど準広角域にあたる本レンズ。最も汎用性が高く使いやすい焦点距離...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |