Select Language




Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:200mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR

Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR

ナノクリスタルコートとスーパーEDレンズの両方を採用したニコン「AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR」は、鮮明な画像に拘ったレンズです。
超望遠ズームと聞くとスポーツ写真等をイメージしがちですが、今回はあえて「D810」でスナップ写真に挑戦してみました。
スナップ撮影には不向きのズシリとくる1570gのレンズに一瞬、躊躇いもありましたが描き出されたクリアーな画像には苦労の甲斐があるというものです。

小さな川沿いに続く桜並木を横切る列車。望遠レンズによる圧縮効果と大きなボケが手前の花を綺麗に引き立てます。
大きなボケの中でも列車の運転手さんのシルエットがしっかり残る高い解像力にも驚きます。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:80mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


スポーツ以外にも野鳥など撮影に最適な超望遠ズームは質感描写に優れています。
お寺の境内に置かれていた番傘の和紙の質感はもちろん、竹骨の細かな節まで綺麗に捉えているのが分かります。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:400mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


淡い色の桜は、白に偏る傾向があるデジカメ泣かせの被写体ですが、背景の色を意識する事で綺麗な色を再現することができます。
ナチュラルな発色のニコンのカメラは、その高い解像力と合わせて花びらの質感を美しく再現してくれました。
本来なら試写体にもっと寄って撮りたかったシーンですが、最短域まで離れての400mmの寄せでの画は水面の反射も含め驚くほどシャープです。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:100mm / 絞り:F4.8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


逆光で捉えた噴水の水しぶきも綺麗に捉えています。
ファインダーを覗くのも厳しいシーンでしたが、フレア、ゴーストのないクリアな画は、さすがナノクリスタルコートと言ったところでしょうか。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:330mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


前後のボケもなだらかで、圧縮効果の中でもしっかり奥行きを感じることができます。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:165mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


高い色再現と精細感ある描写は、路地に置かれた小さな植木からでも風情を感じさせてくれます。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:290mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


余裕ある望遠域は動物に警戒心を与えないので、より自然な様子を切り撮ることができました。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:280mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


花散しの雨が降り一気に寒くなった日、冷たい空気感を感じさせるクリアな描写は、桜を撮り入れてもその日の寒さをしっかり思い出させます。
常香炉の薄い煙からもその解像力の高さが伺えます。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:400mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


今度はよりレンズが得意そうな被写体を求めて競馬場へ。
昨今では、フルサイズのデジタルカメラだけでも用途別に選べるほどの製品がカメラボディが豊富にラインナップされています。案の定周りのカメラマンは皆連写速度の速いカメラばかり。凄まじいシャッター音に少し気後れもしましたが、補足性の高いAFを搭載した「D810」の使い勝手に不便さは感じません。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:400mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:1600 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


馬の動きに合わせて構図を変えるシーンではもちろん手持ち撮影です。
レンズの優れた手ブレ補正機能もありますが、「D810」の衝撃を抑えたミラーバウンサーとあいまって、ブレの無いシャープな画を切り撮ってくれました。より鮮明に写し出された画からは、躍動する馬の筋肉はもちろん細かな芝の様子まで見ることができます。

オートフォーカスも素早くボディとレンズの相性の良さを感じます。目の前を横切り後ろ姿になるまでしっかり捉え続けてくれました。
素早く静粛性に優れオートフォーカスはシャッターのタイミングを計る際、近づく馬の足音をしっかりと聞き分けることができました。決定的瞬間を撮る際、集中力を極限まで高める事ができるよう配慮されたレンズと感じました。


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR 焦点距離:400mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:1600 / 使用機材:Nikon D810 +AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR


Nikon D810 +AF-S80-400mmF4.5-5.6G ED VR

カメラ、レンズのバリエーションが豊富にあると、それぞれの用途を勝手に決めてしまいがちですが、今回不向きと思っていた「D810」と「AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR」でスナップ撮影を体験してその考えを改めざるを得ませんでした。「AF-S 80-400mm F4.5-5.6G ED VR」はオールマイティーな望遠ズーム。
重さなど気にせずあらゆるシーンで使って頂きたい1本です。

Photo by MAP CAMERA Staff









Kasyapaトップへ戻る"



カテゴリー: Nikon   
この記事が面白いと思ったらここをクリック!→投票数:117票   




≪BEFORE Top Page NEXT≫

SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN 535:超広角ズームの理想形『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』 2019年09月16日
焦点距離:24mm / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:6400 / 使用機材:SONY α7 III + SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN SIGMAArt 14-24mm F2.8 DG DN 待望のフルサイズミラーレス専用レンズがシグマから発売となりました。フルサイズミラーレス機の魅力を最大限に活かすためには高性能なレンズシステムのラインナップが増えることはとても嬉しいことです。今回のKasyapaでは『SIGMA Art 14-24mm F2.8 DG DN』をご紹介いたします。 ミラー...
続きを読む
SONY α7R IV 534:これが6100万画素の画質力『SONY α7R IV』 2019年09月08日
焦点距離:20mm / 絞り:F8 / シャッタースピード:0.4秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + FE 16-35mm F2.8 GM SONYα7R IV 人気のフルサイズミラーレスカメラを牽引するソニーからまた凄い製品が登場しました。高精細シリーズ「R」の4代目『α7R IV』は、従来機の有効4240万画素から6100万画素へと一気に高画素化されました。 中判サイズの5000万画素カメラが登場した際に、35mmサイズセンサーの限界が見えた気がした筆者にとっては、まさに晴天の霹靂...
続きを読む
Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S 533:Zシリーズ待望の中望遠『Nikon NIKKOR Z 85mm F1.8 S』 2019年09月06日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/5000秒 / ISO:320 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 85mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 85mm F1.8 S ニコンからZシリーズの新レンズ『NIKKOR Z 85mm F1.8 S』が発売されました。ニコン独自の設計指針と品質管理をさらに厳格化したNIKKOR Zレンズの中でも、さらに高いレンズ基準を満たす「S-Line」のレンズです。 これまでに発売されている「35mm F1.8」と「50mm F1.8」はいずれも優秀な写りを披露してくれました。同じF1.8の...
続きを読む
SONY FE 35mm F1.8 532:理想のスタンダードレンズ『SONY FE 35mm F1.8』 2019年09月01日
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7 III + FE 35mm F1.8 SONYFE 35mm F1.8 数多いFEレンズのラインアップの中でもコストパフォーマンスに優れたスタンダードシリーズはFE 50mm F1.8、FE 85mm F1.8とありましたが、広角側の35mmが遂に追加され、スナップからポートレートまで幅広い撮影に対応できるようになりました。今回のKasyapaは多くの方が待ち望んでいた1本、『SONY FE 35mm F1.8』のご紹介です。 ...
続きを読む
SONY RX100M7 531:コンパクトの新境地『SONY Cyber-shot DSC-RX100M7』 2019年09月01日
焦点距離:9mm (約24mm)/ 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY DSC-RX100M7 SONYCyber-shot DSC-RX100M7 躍進するα7シリーズと並行して、RXシリーズも代を重ねるごとにファンが増えているカメラです。従来のコンパクトカメラのサイズを維持しながらも、その性能は最新のミラーレス機並み。鮮明な内蔵EVFを覗き込みながらシャッターを切れば、1インチセンサーとは思えない高画質とレスポンスの良いAF性能に誰しもが驚くは...
続きを読む

 [TOP Page] | Leica Canon | Carl Zeiss & Voigtlander | FUJIFILM | Nikon | OLYMPUS | Panasonic | PENTAX & RICOH | SIGMA | SONY | TAMRON | etc. |