Select Language
TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

今回は、リニューアルしてさらにパワーアップしたタムロンのマクロレンズ「SP 90mm F2.8 Di MACRO1:1 VC USD」をご紹介いたします。
高い光学性能を継承しつつ、タムロンの定評ある手ブレ補正機構に、シフトブレの補正を可能にする「加速度センサー」を新搭載したという本レンズ。こちらの写真はポピーのめしべにピントを合わせましたが、前述した通り進化した手ブレ補正機構がしっかりと効いており、細かい花粉まで鮮明に捉えてくれています。マクロレンズとはその名の通り、私たちが目にすることのできない「マクロの世界」を覗くことのできるレンズなのです。

TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F3/ シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


冒頭で紹介した1:1のマクロ撮影はもちろんのこと、こういった街角スナップでも奥行きのある優しい写りを見せてくれます。ちなみに今回撮影で使用したボディは、ニコン待望の新機種「D5」。最新機種と最新のレンズという大変贅沢な組み合わせで撮影に臨みました。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


リニューアルした90mmは、上品なルミナスゴールドのリングが目印の「新SPシリーズ」。写りもさることながら、レンズのデザインも美しく、所有欲を掻き立てられます。 マクロ撮影に必須とも言えるAF/MFの切り替えスイッチに加え、VCのON/OFFの切り替えスイッチとフォーカスリミッターのスイッチがピントリングの傍に配置されており、操作性も抜群です。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/2000秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


初代タムロン90mmが発売されたのは、なんと1979年。30年以上も前のこと。「ポートレート・マクロ」と呼ばれ、大ヒットしました。
その後何度も改良を重ね、今回出たモデルでちょうど10本目。タムロンの90mmにかける思いがうかがい知れます。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD





TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F3/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD




TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F3.3/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:200/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


皆さんおまちかね、桜の季節が今年もやってきました!春の暖かな日差しを受けて、次々と桜の蕾が開いていっています。
こちらの写真は反逆光での撮影でしたが、フレアやゴーストは全くと言っていいほど出ていません。ひとつ前のモデルの90mmはeBANDコーティングのみでしたが、本レンズはeBANDコーティングに加え、従来のマルチコーティングを用いたBBARコーティングも合わせることで反射防止性能が飛躍的に向上しています。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F5/ シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


桜の蜜を美味しそうに吸うハチ。調べてみたところ、クロマルハナバチという種類だそうです。花粉まみれになりながらも必死に蜜を吸うその様は、虫が苦手な私でもかわいいなと思ってしまいました。
さまざまな90mmのレンズで撮影をしたことがありますが、90mmで撮影をした時はいつも動物や昆虫の撮影に成功している気がします。 近すぎず、遠すぎず、絶妙なバランスで写真に収めることができる。中望遠レンズの醍醐味といったところでしょうか。 超音波モーターのおかげでAF駆動音もとても静かなので、室内で動物や子どもの撮影をする時にも役立ちそうですね。
TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD

TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F5/ シャッタースピード:1/400秒 / ISO:200/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD



手前にあったピンクの花が、ボケに溶けて消えてなくなってしまいました。ヌケの良いクリアな描写が気持ちいいですね。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F5/ シャッタースピード:1/640秒 / ISO:800/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD





TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F5.6/ シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


1:1での撮影では非常にピント面が薄くなりますが、手ブレ補正のおかげでしっかりと狙ったところにピントを合わせることができました。フルタイムマニュアルが使えるのも嬉しいポイント。重い三脚を持ち歩かなくとも、手持ちでここまで撮影できてしまうとは…。マクロレンズの楽しさにハマってしまいそうです。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F4.5/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


本レンズは3月末に発売予定のTAMRON TAP-in Consoleに対応しています。レンズのファームウェアのアップデートや、AFの微調整、VCの挙動方式の選択等をユーザー自身で設定することができるアイテムです。カメラボディも続々と新製品が発売していますが、レンズの進化も目を見張るものがありますね。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


マクロ、ポートレート、スナップ、そしてこういった物撮り等、様々な楽しみ方ができるのが中望遠マクロです。目に見えるものも、目に見えないものも、どちらも切り取ることができる。まさに万能レンズと言っていいでしょう。


TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD 絞り:F3.5/ シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:400/ 使用機材:Nikon D5 ボディ+TAMRON SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD





TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD


手ブレ補正機構「VC」と超音波モーター「USD」が進化した『TAMRON (タムロン) SP 90mm F2.8 Di MACRO 1:1 VC USD』いかがでしたでしょうか。
レンズ自体も610gとそれほど重くなく、D5とのバランスも良好。円形絞りを採用しているので、画面端まで美しい丸ボケを楽しむことができます。
また、今までの簡易防滴構造から、よりしっかりとした防塵防滴構造になったのも嬉しいポイントですね。
35mm、45mm、今回ご紹介した90mm、そしてつい最近発売になった85mmと、タムロンのSPシリーズはどんどんとラインナップを揃え、充実していきます。
今後もタムロンのSPシリーズからは目が離せません。




Photo by MAP CAMERA Staff









Kasyapaトップへ戻る"

[Category: TAMRON|掲載日時:2016年03月28日 07:50:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!108票


SONY α9II

546:そのスピードの虜となる『SONY α9II』[2019年11月04日]

焦点距離:46mm / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:12800 / 使用機材:SONY α9II + FE 24-70mm F2.8 GM SONYα9II ミラーレスカメラの弱点とも言われていた動体撮影を高い技術で克服し、プロのニーズに応えた「SONY α9」の登場が2017年5月。それから約2年半の歳月を経て、さらにブラッシュアップされた「α9II」がデビューしました。 α9IIといえば、圧倒的なスピード。データ量の多いフルサイズ機にもかかわらず、連写をはじめとした...
続きを読む
SONY α6600

545:機動力を写真の力に『SONY α6600』[2019年11月03日]

焦点距離:16mm / 絞り:F11 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200 / 使用機材:SONY α6600 + E 16-55mm F2.8 G SONYα6600 次々と新たな技術を投入し、カメラの未来を大きく変えてきたソニーのα。その中でもα6000シリーズは高性能と軽快さを両立させたAPS-Cミラーレス機で、パパカメラから写真趣味のハイアマチュア、プロのサブ機まで幅広いユーザーから支持されています。そんな人気シリーズの最上位機種がついにモデルチェンジしました。今回のKasyap...
続きを読む
Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM

544:思い立ったら自在に撮影できる快適なレンズ『Canon RF24-240mm F4-6.3 IS USM』[2019年10月29日]

焦点距離:24mm / 絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:100 / 使用機材:Canon EOS RP + RF24-240mm F4-6.3 IS USM CanonRF24-240mm F4-6.3 IS USM キヤノンより、35mmフルサイズミラーレス対応の10倍ズームレンズが発売されました。24mmの広角から240mmの望遠まで、これ1本でカバーできます。ショートバックフォーカスが特徴のRFマウント用にすることで、小型・軽量化を実現。旅行や街撮りをはじめとした幅広いシーンでの活躍が期待できます...
続きを読む
SIGMA fp

543:カメラの新しいカタチ『SIGMA fp』[2019年10月25日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:SIGMA fp + Contemporary 45mm F2.8 DG DN SIGMAfp 衝撃の製品発表から早3ヶ月、ついにこの注目機種が発売されました。今回のKasyapaはポケットサイズのフルサイズミラーレス機、そしてスチルカメラとシネマカメラを融合した全く新しいカメラ『SIGMA fp』のご紹介です。 この『fp』発表の際、「デジタルカメラの脱構築」をキーワードに、スチルカメラ、シネマカメラ、そしてスマートフ...
続きを読む
FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR

542:XFレンズの新しいスタンダード『FUJIFILM XF16-80mm F4 R OIS WR』[2019年10月25日]

焦点距離:16mm / 絞り:F5 / シャッタースピード:1/20秒 / ISO:640 / フィルムシミュレーション:Velvia 使用機材:FUJIFILM X-T3 + XF16-80mm F4 R OIS WR FUJIFILMXF16-80mm F4 R OIS WR 焦点域で選ぶのか、明るさで選ぶのか、多くの方が直面するズームレンズ選びのテーマだと思います。フジフイルムのXFレンズで言えば、通称・大三元レンズに相当する『XF16-55mm F2.8 R LM WR』のF2.8通しズームがあり、焦点距離なら7.5倍のズーム域をカバーできる『XF...
続きを読む