Select Language

Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4



ソニーのミラーレスカメラ用のMFレンズとして人気を集めるカールツァイスLoxiaレンズに新たなラインナップが加わりました。
シリーズ5本目となる『Loxia 25mm F2.4』はこれまでのレンズ同様、コンパクトで使いやすいレンズです。
Eマウントのカールツァイスレンズと言えば、オートフォーカスレンズのBatisシリーズにも同じDistagon設計の25mmレンズがリリースされています。開放F値こそ異なりますが、同じメーカーの同じ焦点距離のレンズと聞けば、どうしても比較したくなるものです。早速、新レンズを試してみました。

何度も訪れている東京駅の丸の内駅舎。正面広場の工事が終了し、より広く撮影ができるようになりました。芝生の広場からローアングルで駅舎を狙います。電子接点を有するLoxiaレンズは、カメラ側の「MFアシスト」機能に反応し、ピントリングを動かすと自動で拡大表示されるので、チルト液晶を活用すれば、このようなアングルでも簡単にピントを合わせることができます。
見上げることで広角レンズらしいパースが生じつつも、綺麗な直線で細かなディテールをしっかり捉えてくれました。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/30秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


明るい広角レンズは室内撮影にも重宝します。大きな窓から明るい日差しが差し込む逆光状態でしたが、柱に飾られた短冊と椿の花を綺麗に捉えることができました。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


最短撮影距離は25cm。丁度目線の高さにあった梅の花に近づいてシャッターを切りました。マニュアルフォーカスでゆっくりと距離を詰めていくとボケの変化も楽しめます。AFレンズでは味わえない大きな魅力ではないでしょうか。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4



Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:125 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


本レンズの最大の魅力は、高品位な金属外装にも関わらず393gという軽量でコンパクトなところです。小型・軽量が魅力なミラーレスカメラも高画素化と多彩な機能が追加されるにつれ、徐々に大きさを増してきました。同様にレンズもより高い描写性能を求め大型化傾向にあります。そこに登場したシンプルな軽量レンズは、本来のコンセプトに沿ったブレないレンズと言えます。長時間持ち歩いても疲れないので、写真もブレません。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


平日でもたくさんに人で賑わう築地市場。小型軽量なシステムのおかげで、人の波に押し流されながらもサッと撮影が楽しめます。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F2.4 / シャッタースピード:1/3200秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


天日に干されていた銀杏。上の方から徐々に乾燥していく様子も見てとれます。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


水上バスに乗って対岸の台場を目指します。揺れる船上。手すりに掴まりながらの撮影でも、機材のコンパクトさを重宝しました。
レインボーブリッジに差し掛かると丁度太陽が頭上に。遮るもののない厳しい光線下でしたが、クリアに橋を捉えました。空のグラデーションも綺麗です。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F4 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4


ツァイスレンズらしい、コントラストの高い描写は青空とカラフルな観覧車を色鮮やかに捉えてくれます。鉄骨の細かな部分も見てとれ、高解像に対応した優れた画像性能が確認できます。


Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4 絞り:F4 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α 7II +CarlZeiss Loxia 25mm F2.4



Carl Zeiss Loxia 25mm F2.4

瞳AFなど、カメラ側のAFの進化が著しいソニーのミラーレスカメラシリーズ。そのカメラの優れた機能をあえて使わないのは、少々もったいない気もしますが、マニュアルレンズならではの楽しみもあるので、ぜひ一度お試しください。マニュアルフォーカス用に作られているので、その操作性は抜群。体の一部のようにスムーズな操作が可能です。小型・軽量によるメリットから持ち出す機会が増えれば、きっと手放せない1本になるはずです。

Photo by MAP CAMERA Staff













[Category: Carl Zeiss & Voigtlander|掲載日時:2018年03月05日 12:00:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!78票


Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount

561:現代生まれのクラシックレンズ『Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount』[2019年12月27日]

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/320秒 / ISO:100使用機材:SONY α7III + Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4 E-mount(ソニーE用/フルサイズ対応) VoigtlanderNOKTON classic 35mm F1.4 E-mount カメラを趣味にしていると、偶然目にした作品などからクラシックレンズが気になることがあります。ふわりとベールをかけた様な柔らかい表現や、...
続きを読む
Voigtlander (フォクトレンダー) APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical E-Mount

558:標準レンズのマスターピース『Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical E-Mount』[2019年12月20日]

絞り:F2 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7R IV + Voigtlander APO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical VoigtlanderAPO-LANTHAR 50mm F2 Aspherical 長野県に創業し、今年60周年を迎えるコシナからマイルストーンとも呼べる一本がリリースされました。フォクトレンダーで最も高い光学性能を持つレンズに与えられる「APO-LANTHAR...
続きを読む
526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』

526:Zeissレンズの凄みを感じる『Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE』[2019年06月20日]

絞り:F1.4 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon D5 + Carl Zeiss Otus 100mm F1.4 ZF.2 Carl ZeissOtus 100mm F1.4 ZF.2 / ZE 世界最高性能を謳う「Carl Zeiss Otus」シリーズに望遠域をカバーする『Otus 100mm F1.4』が登場しました。同じクラスのレンズの中でも最高のクオリティを誇るという本レンズ。これまでに発売され...
続きを読む
Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF

523:新時代の万能レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』[2019年04月29日]

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/40秒 / ISO:1250 / 使用機材:SONY α7RIII +Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF(ソニーE用/フルサイズ対応) Carl ZeissBatis 40mm F2 CF 今回ご紹介するのは、昨年2018年の11月に発売されたカールツァイスの標準レンズ『Carl Zeiss Batis 40mm F2 CF』。メーカーの製品説明の言葉を拝借すれば、「新時代の万能レン...
続きを読む
Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5

504:切り取り過ぎない程よい画角が魅力『Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5』[2018年12月07日]

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1250秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7RIII + Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 Voigtlander MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5 今回のKasyapaでは、フォクトレンダーから新しく登場した中望遠マクロ『MACRO APO-LANTHAR 110mm F2.5』をご紹介いたします。 人気を博している『MACR...
続きを読む