Select Language

絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

NikonNIKKOR Z 24mm F1.8 S

大口径単焦点『Nikon NIKKOR Z 24mm F1.8 S』は、Zマウントで4本目になる開放F値1.8の明るい広角レンズです。高い解像力を誇り、風景・星景やスナップ撮影はもちろんのこと、明るさを活かした室内写真、ボケを活かしたポートレートなど、幅広く楽しむことができます。そんな当レンズを持って、秋口の江ノ島へ行ってきました。

まずは、高所からの写真をどうぞ。江ノ島にはトビがたくさん飛んでいましたが、まるでトビになって飛んでいるかのような景色です。拡大すると、青々と茂る葉や、陽を受け輝く海面、遠くの小舟などが、しっかりと描写されています。

絞り:F9 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

海面に近い岩場で釣りをしている方がいらっしゃいました。私が近くに行ったタイミングで、なんとその方は魚を釣り上げました! 魚を見せてもらいながらおしゃべり。70cmほどのボラから針を外しながら、「いいタイミングで来たねえ」なんて言っていただけました。
また、拡大してご覧いただくと、トンボが何匹も飛んでいるのがよく分かります。

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/160秒 / ISO:400 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

思いがけず、2匹のタヌキに出会いました。もう1匹はこの写真には写っていませんが、2匹は今年生まれた若い兄弟のように見えます。私が食べ物を持っているかを知りたかったのでしょうか。匂いを嗅ぎに鼻を寄せてきました。近くで見ると頬や足などところどころ黒へグラデーションになっていて、なんとも言えず可愛らしかったです。

絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

とあるお店に長い列ができており、何の列かしらと皆さんのお手元を見てみると、大きなお煎餅を持っていらっしゃいました。私も並んで買ってみて、焼きたてのお煎餅を受け取ってみたところ、改めてビックリ。エビがまるまる1尾、埋め込まれています。まるで化石!? なんともインパクトが強かったです。芳ばしい香りがあたりに漂う中、お煎餅をおいしくいただきました。

NIKKOR Z 24mm F1.8 S
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

NIKKOR Z 24mm F1.8 S
絞り:F7.1 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

NIKKOR Z 24mm F1.8 S
絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

NIKKOR Z 24mm F1.8 S
絞り:F1.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

日本初のフレンチトースト専門店と聞き、入ってみました。海を眺めながらしばし待つと、綺麗に焼き色がついたクリームブリュレのフレンチトーストが運ばれてきました。焦がされた表面にピントを合わせ、F1.8の開放で撮影。カスタードクリームが乗ったパンの中はふわふわトロトロ。海を臨む開放的なテラスでいただくと、より一層、甘く美味しく感じました。

NIKKOR Z 24mm F1.8 S
絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

夕日の中を歩いていると、江ノ電がやってきました。小さな車両ですが、街中を近距離で走っているので迫力がありました。道路にある線路を辿って歩いていくと、海に出ました。海岸線に沿って江ノ電が走る景色は、あまりにも有名かと思います。海の方には、車両に向かってカメラを構える方が何人もいらっしゃいました。この街の人気者です。

NIKKOR Z 24mm F1.8 S
絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:800 / 使用機材:Nikon Z7 + NIKKOR Z 24mm F1.8 S

NIKKOR Z 24mm F1.8 S

高解像の明るい広角

私が一番気に入った点は、広角でありつつ開放値F1.8と明るいことです。私はよく室内で撮影するので、後ろに引けなかったり暗かったりすることが多いものですから、広角かつ明るいのはとても助かります。また、ステッピングモーターにより、静かで高精度なピント合わせが可能なのも良かったです。静かな場所でもスマートに撮影することができます。本格的な風景撮影やポートレートから、日常的なスナップまで、マルチにこなしてくれるレンズです。



Photo by MAP CAMERA Staff







マップカメラ TOPページへKasyapa TOPページへ



[Category: Nikon|掲載日時:2019年10月18日 08:30:00 PM]

面白いと思ったらコチラをClick!39票


Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S

581:近接から星景まで高い解像力を誇る『Nikon NIKKOR Z 20mm F1.8 S』[2020年03月28日]

焦点距離:20mm(35mm換算30mm相当) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z50 + NIKKOR Z 20mm F1.8 S NikonNIKKOR Z 20mm F1.8 S 今回はニコンの『NIKKOR Z 20mm F1.8 S』をご紹介します。近接から星景まで、撮影距離を問わず高い解像力を誇るこの大口径広角単焦点レンズ。風景だけでなくスナップなどにもオールマイティに活躍しそうです。 広い画...
続きを読む
SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS

580:長く愛される定番望遠ズーム『SONY E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』[2020年03月23日]

焦点距離:210mm(35mm換算315mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:4000 / 使用機材:SONY α6500 + E 55-210mm F4.5-6.3 OSS SONYE 55-210mm F4.5-6.3 OSS ソニーの『E 55-210mm F4.5-6.3 OSS』をご紹介します。当レンズはAPS-C、Eマウント対応で、35mm換算では82.5-315mm相当になる望遠ズームレンズです。315mm相当となると大きかったり重かったりしがちですが、...
続きを読む
FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ

579:とことん小型・軽量な標準ズーム『FUJIFILM フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』[2020年03月20日]

焦点距離:45mm(35mm換算68mm) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:FUJIFILM X-A7 + フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ FUJIFILMフジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ 本日はフジフイルムの『フジノン XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ』をご紹介します。2年前に発売されて以降、多くの方が愛用し好評を博してきたレンズです。一番の特長は、Xシリーズ用レンズ...
続きを読む
SONY FE 20mm F1.8 G

578:直感的に思い通りの高画質な写真が撮れる『SONY FE 20mm F1.8 G』[2020年03月15日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:100 / 使用機材:SONY α7III + FE 20mm F1.8 G SONYFE 20mm F1.8 G 今回はソニーの『FE 20mm F1.8 G』をご紹介します。周辺まで解像感に優れた超広角レンズで、景色が目の前に広がっているかのような描写を得られます。小型軽量で携帯性に優れ、合焦スピードも速いことから、機動力もあります。開放F値が1.8と明るいため、背景をぼかした...
続きを読む
FUJIFILM X100V

577:持って満足、撮って至福『FUJIFILM X100V』[2020年03月13日]

絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200 / フィルムシミュレーション:CLASSIC NEGA / 使用機材:FUJIFILM X100V FUJIFILMX100V 持つ喜び。自分の手の中に収まるX100Vを眺めると、不思議と幸せな気持ちになります。中でもダイヤル類になんとも惹かれます。何度もダイヤルを持ち上げては回しISO感度を設定すると、自然と笑顔に。カメラ好きなら、こんな瞬間は至福なのではない...
続きを読む