StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

601:『Panasonic LUMIX DC-G100』

2020年08月07日

焦点距離:32mm(35mm換算64mm相当) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:200

使用機材:Panasonic DC-G100 + LUMIX G VARIO12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

 

2020年8月20日発売予定のパナソニック『LUMIX DC-G100』をご紹介します。当機のキャッチコピーは「はじまる!新しいVLOGミラーレス」。写真撮影はもちろんのこと映像、特にVlog(ブイログ)の撮影にも適した機種であることが伺えます。Vlogとはビデオブログの略称で、世界的に流行ってきている注目の分野です。今回、実際にVlogを制作しMapTimesに掲載しましたので、あわせてご覧ください。

動画掲載記事: MapTimes-【好機到来】噂のVlogカメラ Panasonic G100が欲しい!

動画についてはMapTimesに任せて、当フォトプレビューでは『LUMIX DC-G100』でどんな写真が撮れるのかをご紹介いたします。412gと小型軽量なのでどこへでも持って行くことができ、なおかつレンズ交換式であることを活かして様々な表現が可能です。一眼カメラとコンパクトカメラのいいとこどりのような当機を持って、まずは海に向かいました。

 

焦点距離:40mm(35mm換算80mm相当) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:200

使用機材:Panasonic DC-G100 + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.

 

梅雨の中休み。浜辺にはすでに沢山のライフガードの方がいて、いざという時にすぐに出動できるよう待機してくれていました。砂浜にはサーフボードが一定間隔で立てかけられており、恐らく有事の際には走ってそれを手に海へ向かうのだと思われます。波が引いた後なのか砂浜は濡れており、サーフボードが綺麗に映し出されていました。

 

焦点距離:12mm(35mm換算24mm相当) / 絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:400

使用機材:Panasonic DC-G100 + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.

 

水族館でペンギンに会えました。このペンギンはとても人懐こく、ずっとこちらに向かって泳いでいました。当然ながらアクリル板があるのでこちらに来ることは叶いませんが、もしなかったらきっと触れ合えていたと思います。またアクリル板があるとくちばしが当たってしまい、ペンギンはまっすぐこちらを向くことができません。ペンギンは横目でこちらを凝視し、好奇心旺盛に筆者を観察していました。

 

焦点距離:14mm(35mm換算28mm相当) / 絞り:F9 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:200

使用機材:Panasonic DC-G100 + LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm F2.8-4.0 ASPH. POWER O.I.S.

 

スポーツカイトが空を縦横無尽に走ります。まるで長い尾がある生きもののよう。ここは観光船の通り道。お客さんが乗った船が通る度、船のすぐそばを凧が通るようパフォーマンスをしていました。あんなに自由に凧を操作できたらさぞかし楽しいのだろうと思います。

 

焦点距離:12mm(35mm換算24mm相当) / 絞り:F18 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:1600

使用機材:Panasonic DC-G100 + LUMIX G VARIO12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

 

 

焦点距離:12mm(35mm換算24mm相当) / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640

使用機材:Panasonic DC-G100 + LUMIX G VARIO12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

 

渡り廊下の天井に折り紙の手毬が飾られていました。すだれがまた涼しげで、可愛らしくもセンスの良い飾り付けに感心。渡り廊下を風が通ると、なんだかノスタルジックな気持ちになりました。

 

焦点距離:12mm(35mm換算24mm相当) / 絞り:F8 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:200

使用機材:Panasonic DC-G100 + LUMIX G VARIO12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

 

青空の下にクローバーが敷き詰められていたので、両方を一画面に収めた写真を撮りたくてカメラを地面に置きました。背面モニターはフリーアングルですから、このようなローアングルもお手の物。少し離れて見ても視認性に優れ、炎天下でも問題なくモニターのチェックができ、おかげでイメージ通りに撮影することができました。

 

焦点距離:32mm(35mm換算64mm相当) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/80秒 / ISO:800

使用機材:Panasonic DC-G100 + LUMIX G VARIO12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

 

刺繍糸がこんなに綺麗だなんて知りませんでした。光沢のある糸は美しく巻かれて表面に幾何学模様を描き、ひと巻きずつ異なる輝きを放ちます。

 

焦点距離:12mm(35mm換算24mm相当) / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:200

使用機材:Panasonic DC-G100 + LUMIX G VARIO12-32mm F3.5-5.6 ASPH. MEGA O.I.S.

 

 

焦点距離:150mm(35mm換算300mm相当) / 絞り:F4.6 / シャッタースピード:1/1300秒 / ISO:320

使用機材:Panasonic DC-G100 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

 

別日、夕方から空港に向かいます。コンパクトですがレンズ交換式ですから、適した焦点距離のズームレンズを選び、飛行機を大きく写します。マイクロフォーサーズが得意とする4対3の比率の画面を縦に使い、離陸後の飛行機を気持ちよく収めました。

 

焦点距離:400mm(35mm換算800mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:1250

使用機材:Panasonic DC-G100 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

 

給油シーンを800mm相当の超望遠で捉えました。夕日が反射している黒い機体、作業をしている人のオレンジ色の制服、ホースに巻かれた黄色いクッションなどの色合いがかっこよく、拡大してまじまじと見つめたところ、その解像感に驚きました。800mm相当といえば手ぶれも気になる焦点距離ですが、手持ちでもクリアな写真を撮ることができました。

 

焦点距離:400mm(35mm換算800mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/800秒 / ISO:2000

使用機材:Panasonic DC-G100 + LEICA DG VARIO-ELMAR 100-400mm F4.0-6.3 ASPH. POWER O.I.S.

 

こちらも800mm相当の超望遠で、着陸の瞬間に出るタイヤスモークを狙って撮りました。背景に東京ゲートブリッジと観覧車が写っているのは新ルートならではです。

 

レンズ交換で表現無限大なVlogカメラ

パナソニックはVlog特化である面を推し出しているので、どうしてもそこへ目が行きがちですが、なかなかどうして写真撮影における高性能振りにも目を奪われました。AFや高速連写もスムーズでしたし、決定的瞬間を狙える4Kフォトモードも便利でした。フォトスタイルでお好みどおり仕上げるのも良いでしょう。高画質なので見るときにがっかりすることもありません。

そして他のVlogカメラより有利な点として、やはりレンズ交換式であることは大きいです。今回は標準ズームのほかに望遠ズームを使うことで、表現の幅を広げることができました。また800mm相当のレンズを付けても小さめのボディバッグにコンパクトに収まり、移動中も快適なのがよかったです。対応レンズも小型ですので、一式持ち歩いても苦にならず、表現を妥協する必要がありません。トライポッドグリップは写真撮影の際はあまり使いませんでしたが、動画撮影の際にホールドを安定させたりミニ三脚として据え置くなど活躍しました。

それにしても、動画撮影はやはり楽しかったです。これからもっと盛り上がりを見せるのではないでしょうか。写真もVlogも撮れる当機があれば撮影をはじめその先も楽しめること間違いありません。写真も映像もという欲張りな方、作品作りにどん欲な方におすすめします。

動画掲載記事: MapTimes-【好機到来】噂のVlogカメラ Panasonic G100が欲しい!

※今回使用したのはプロトタイプ機のため、製品版と仕様が異なる場合があります。

 

Photo by MAP CAMERA Staff

16+

RECOMMEND

PAGE TOP