StockShot

  • タグ一覧
  • 検索

『Panasonic LUMIX DC-GH6』 4K実写レビュー

2022年03月18日

Cinema 4K / 59.94p / 800Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm F1.7 ASPH.

 

Panasonicから動画性能を追求した『GH6』の登場です。刷新されたセンサーやエンジン、従来よりも高品質なコーデックが選択可能となった動画モードなど、LUMIXユーザーや多くの動画機ユーザーが注目している一台かと思います。使い勝手はもちろんのこと、写りについても確かめるべく、実機を連れ出して撮影を行いました。まずは、撮影した映像からご覧ください。

 

MOVIE

画質設定から4K視聴可能です

 

撮影に関しては、被写体によって60p/120pを切り替えながら収録を行いました。動画撮影ではすっかりお馴染みとなった「Log」機能は、マイクロフォーサーズ機(Gシリーズ)で採用されていた「V-Log L」ではなく、12ストップ以上が扱える「V-Log」を搭載しています。
 

Cinema 4K / 59.94p / 800Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.

 

高画素化によって、ダイナミックレンジは多少狭くなったかと思いましたが、空のハイライトから被写体のシャドウ部まで情報を取りこぼさずにしっかりと描いてくれました。逆光気味で条件としては難しいシーンですが、霞がかった空気の質感も感じられて、豊かなダイナミックレンジがあるからこそ描けるシーンだと思います。

 

Cinema 4K / 119.88p / 300Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.

 

向かったのは箱根の大涌谷。現地は強い風が吹いており、三脚使用はもちろん手持ち撮影も安定して構えるのが厳しい状況。半ば撮影を諦めていましたが、強力な手ブレ補正が可能な「手ブレロック」とハイスピード撮影(C4K120p)の組み合わせでブレを抑えた映像に仕上げることが出来ました。

 

Cinema 4K / 119.88p / 300Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.

 

「手ブレロック」は固定のアングルで強力な手ブレ補正が可能となる機能。船上での撮影など、足場の不安定なシーンで活躍してくれました。編集時、120fpsは24fpsのタイムラインで約5倍のスローとなるので2秒間しっかり撮れれば、編集時に約10秒の尺を得られます。一般的にハイスピード設定時は解像感など通常モードと比べて画質が落ちるイメージが有りましたが、とても繊細な線で風景を捉えてくれました。

 

Cinema 4K / 59.94p / 800Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.

 

船体の細かな装飾、山肌の質感など細部に渡る緻密な描写。レンズの性能も素晴らしく、今回使用した『LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.』と『LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm F1.7 ASPH.』は解像感の高い画を撮るにはベストな組み合わせ。F1.7通しの魅力的なズームレンズがあるのもマイクロフォーサーズを選択するメリットの一つだと思います。

 

Cinema 4K / 59.94p / 800Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm F1.7 ASPH.

 

Cinema 4K / 59.94p / 800Mbps / L.モノクロームD
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 10-25mm F1.7 ASPH.

 

気分を変えて「フォトスタイル」 の「L.モノクロームD」を試してみました。シャドーからハイライトのグラデーションが美しく調整されており、何気ない景色も独特の世界に変えてくれます。

 

Cinema 4K / 59.94p / 800Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm F1.7 ASPH.

 

陽が落ち始めた頃、日中は雲に覆われて見えなかった富士山が顔を出してくれました。霞越しから見える富士山の色合いもしっかりと表現されております。少し甘い描写になりますが、いい雰囲気です。

 

Cinema 4K / 59.94p / 800Mbps / V-Log
使用機材:Panasonic GH6 + LEICA DG VARIO-SUMMILUX 25-50mm F1.7 ASPH.

 

強烈な逆光。手前の木々は完全にシルエットになってしまうと思いきや、トーンを起こしてみると完全には黒潰れしておらず、きちんと情報が残っていました。短期間での使用となりましたが、様々な撮影条件・被写体で思い通りの映像を残してくれました。ボディのホールド感も増しており、カメラ片手にスナップ感覚で撮影を楽しむのも面白そうです。

 

手厚い機能で動画はもっと楽しくなる


 

センサーサイズを意識させないリアリティある描写、センサーサイズを活かした機動性など、メーカーが「フルサイズではないもう一つの選択肢」と謳うように、画質・性能・使い勝手など、ユーザのニーズに応えて正当進化を遂げたカメラであると実感できました。プロフェッショナルな動画性能に注目が集まる本機ですが、動画撮影をこれから楽しみたいユーザにも、ぜひ一度触っていただきたいカメラです。タフな撮影シーンだけでなく、普段使いにおいても豊富な機能が撮りたい気持ちに応えてくれます。動画がもっと楽しくそして好きになる一台です。

Movie by MAP CAMERA Staff

 

RECOMMEND

PAGE TOP