StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索
683:『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro』

683:『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro』

2021年05月06日

オリンパスのロングセラー『OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro』をご紹介します。35mm換算120mm相当のマクロレンズで、撮影倍率は35mm換算で2倍相当とかなり大きく写すことができます。マクロといっても、もちろん遠景も写せますので、撮影時にはAFの駆動範囲を制限するフォーカスリミットスイッチが便利です。ボディのデジタルテレコン機能を使うとさらに大きく撮ることができます。こちらの写真がまさにそうして撮影したものなのですが、一見何の写真かわからないかもしれません。宝石のようにも見えますが、実はお菓子のグミの表面なのです。まぶされた砂糖の結晶をここまで精細に捉えることができました。アイデア次第で被写体は無限大。そう言われたら、挑戦したくなるのが写真ファンの性でしょう。マクロから遠景までいろいろな撮影をしてきましたので是非ご覧ください。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

まずは海へ。この日は風が強く、ウインドサーフィンの帆が波間に彩を添えていました。当レンズは防塵防滴構造を有しているので、海でも安心して使うことができます。次に行くときは、岩場で海の生きものを捕まえてマクロ撮影しても面白そうです。

 

絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

 

絞り:F4 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

猫がいると話しかけます。「撮らせてね」と声をかけてから撮影を始めると、この子は筆者の目を見てニャウニャウニャウと何やら喋りだしました。子どもの頃から常に猫と暮らしているので気持ちは何となくはわかりますが、いつか言葉でやりとりしてみたいと夢見ています。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/6400秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

庭で梅シロップを作ります。材料は梅と金平糖のみで水分は入れません。お酒が好きだったら梅酒にするところですが、シロップの方が楽しみが多いと思い選びました。梅、金平糖、梅、金平糖、と層を作るように瓶に入れていき、最後に蓋をしておしまいです。翌朝見てみると、液体に梅が浮いていました。溶けた金平糖が瓶の底でかろうじて形を保っていましたが、たった一晩で液体になるなんて驚きました。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:1250 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

大好きな老舗のカフェにやってきました。筆者が初めて行ったのは昭和時代で、そこから平成、令和と通っています。創業は昭和51年ですが店内には大正時代の調度品も並んでいるので、お店に入ると一体いまが何時代なのかわからなくなるのが魅力です。レトロが逆に目新しく映るのか、若いお客さんが多いように感じます。昔からのファンはそのうち通えなくなりますから、新しいお客さんに支えていってほしいお店のひとつです。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:4000 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

 

絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/200秒 / ISO:200 / 使用機材:OLYMPUS OM-D E-M1 Mark III + M.ZUIKO DIGITAL ED60mm F2.8 Macro

 

八幡さんにある池。メインとなる参道は人の往来が多いですが、ほんの少し逸れると空気が変わりました。池を縁取るように生える花が水面に美しく映ります。しっとりとした雰囲気を見事に捉えつつ、葉や木の皮はシャープに写しとれており、マクロレンズだからと近くばかり撮っていては勿体ないと感じる描写です。
 

大きく広がる小さな世界

マクロレンズの撮影倍率は様々ですが、当レンズは35mm換算で2倍相当とかなり大きく写すことができます。小さな世界を切り取る行為は創造的で刺激があり、デジタルテレコンを使えばさらに大きく写すことができるので可能性が広がります。マクロ領域以外でも描写が素晴らしく、合焦点付近はシャープでクリア。一方でボケもなめらかで美しいです。またレンズ鏡胴上に設置された撮影距離と倍率を示す表示窓は、実用的でありつつワクワク感も与えてくれるチャームポイントです。どこにでも連れて行きたくなるこの一本を、ぜひお試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff

RECOMMEND

PAGE TOP