StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
779: すぐそばにある感動をその手に『Nikon Z30』

779: すぐそばにある感動をその手に『Nikon Z30』

2022年07月22日

焦点距離:72mm(35mm換算108mm相当) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR

 

目に耳にする機会が多くなってきた「Vlog」という言葉。調べてみると「Video Blog」を省略している言葉という事で、簡単に言えば日記や記事の動画版と言ったところでしょうか。文章や画像で構築していたものを、よりエンターテインメント性の高いコンテンツに仕上げることで時代の需要に合わせているというイメージです。スマートフォンの進化なども相まってカメラや撮影が一般に広まってきた感じがします。そんな中、先日発表されたニコンの新製品はまたも我々の心をくすぐる魅力的な機材でした。

今回は2022年8月5日発売予定の『Nikon Z30』のKasyapaをお届けします。なんといっても気になるのはそのデザイン。ファインダーを省くデザインに目を奪われます。APS-Cセンサーを搭載した本機は「Nikon Z50」と同等の描写性能を有しながらニコン Z シリーズ最小・最軽量を実現しています。前述したVlog撮影への導入のしやすさをメインに設計されているという事ですが、静止画の撮影でも十二分に活躍してくれそうなスペックです。キットレンズとして付属する2本のZ DXレンズを組み合わせてスナップを中心に撮影を行ってきましたので、その写真を是非ご覧ください。

 

焦点距離:250mm(35mm換算375mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:250 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR

 

最初に訪れたのは都内の水族館。事前に時間を確認しておいたので、この日最初のイルカショーに間に合うことが出来ました。この水族館のイルカショーは派手な演出などは無いのですが、イルカと飼育員さんの心が通っている様が近くで見られるのがお気に入りのポイントです。見事な泳ぎを披露した後、飼育員さんに「褒めて褒めて」と言わんばかりにやってきたイルカさん。「偉いね」とタッチしている一瞬を逃さずシャッターを切ります。オートフォーカスの反応もばっちりです。

 

焦点距離:140mm(35mm換算210mm相当) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:250 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR

 

ダブルズームキットに含まれている高倍率望遠ズーム『Nikon NIKKOR Z DX 50-250mm F4.5-6.3 VR』はボディ側にない手ブレ補正を補完してくれる役立つ一本です。眠かったのか、はたまたカメラを向けられて「キメ顔」を披露してくれたのか。なかなか凛々しい面立ちです。「Nikon Z50」と同じく有効画素数は2088万画素。顔周りの複雑なディティールをしっかりと描写してくれています。

 

焦点距離:17.5mm(35mm換算26.25mm相当) / 絞り:F5.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:2800 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

 

焦点距離:25mm(35mm換算37.5mm相当) / 絞り:F5.6 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:180 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

撮影に出かけた日は7月中旬らしい真夏日。どこへ行くにも一苦労と言った暑さですが、機材が軽量なので足取りは軽やかです。しばし休憩しようと木陰に入って上を見上げると、太陽光を浴びている葉の一つ一つが輝いているようで、その美しい様子を切り取りました。逆光の条件下でもクリアさが損なわれない等、さすがニコンと言った描写で満足です。

 

焦点距離:42mm(35mm換算63mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

 

焦点距離:46mm(35mm換算69mm相当) / 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

とある建物の中で一息ついていると、窓から入ってくる光によって濃い影が生まれているのが目に入りました。こってりとしたシャドウが大好物なので、露出をあえてアンダーめに設定。黒の目立つカットの中で、植木やイス、机など質感がありありと伝わってくるから不思議です。

 

焦点距離:50mm(35mm換算75mm相当) / 絞り:F6.3 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

 

焦点距離:16mm(35mm換算24mm相当) / 絞り:F3.5 / シャッタースピード:1/50秒 / ISO:1250 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

レンズキットとダブルズームキットに付属する『Nikon NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR』は標準域の使いやすい画角を網羅していながら、沈胴機構によって非常にコンパクトなのが見事な一本です。ズーミングの動作も滑らかで、しかもVR機構搭載。代々キットレンズとして活躍してきた確かな実績があります。非常にコンパクトな『Nikon Z30』と組み合わせてスナップシューター的に使うのも良かったです。その点で、他社Vlog向けカメラでは省略されているしっかりしたグリップの存在が『Nikon Z30』の強みです。しっかりと握る事での安定性の高さは、同時に作品のクオリティの向上につながります。
 

焦点距離:38mm(35mm換算57mm相当) / 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

そろそろ切り上げようかと歩道橋を歩いていたところ、眼下にある歩道橋と交差するように一筋の光が掛かっているのが見えました。反射的にカメラを構えてシャッターを切ったのがこちらのカットです。日常の中で「この景色が好きだな」という場面に出逢うことがありますが、スルーしてしまうことも多いです。そういった感動をどんどん撮りためていきたくなる、『Nikon Z30』はまさにそんなカメラです。

 

焦点距離:16mm(35mm換算24mm相当) / 絞り:F8.0 / シャッタースピード:1/640秒 / ISO:100 / 使用機材:Nikon Z30 + NIKKOR Z DX 16-50mm F3.5-6.3 VR

 

 

すぐそばにある感動をその手に

夏の日のスナップ写真を中心にご覧いただきました。一日使ってみて、描写への満足度とカメラとしての造りの良さを肌で感じ、末永く使っていける一台だなと確信しました。軽量なモデルですが撮影に必要な機能がしっかり入れ込まれていて、握りやすいグリップや剛性の高いボディは機材として信頼がおけます。何より、これからカメラを本格的に始めたい!という方でも手にしやすい価格設定も見事です。また、Zマウントユーザーのサブとしてはもちろん、他メーカー機を使っていて「コンパクトなサブ機が欲しいな」という方の選択肢にも入れて頂きやすいかと思います。そんな全方位の方にオススメ出来る『Nikon Z30』を是非一度お試しください。

Photo by MAP CAMERA Staff

 



RECOMMEND

PAGE TOP