StockShot

写真のあるライフスタイルを提案するマップカメラウェブマガジン

  • タグ一覧
  • 検索

『Nikon Z9』 8K実写レビュー|想像を超える映像の世界へ

2021年12月24日

使用機材:Nikon Z9 + Nikon NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S

 

ニコンZマウントシステムの登場から約3年、待望のフラッグシップモデルとなる『Z9』が登場しました。メカシャッターレスという、これまでのカメラとは一線を画す革新的なボディは、一体どんな世界を見せてくれるのでしょうか。気になる性能・機能は沢山ありますが、今回は「プロフェッショナルの実用レベルに合わせて開発された8K」という部分に着目し、動画撮影の視点から「Z9」の魅力を探って行きたいと思います。全編8Kで撮影された映像作品を、ぜひお楽しみください。

 

8K MOVIE

本動画は最大8K画質でご覧いただけます。視聴画質の変更はYouTubeプレイヤーの設定ボタンより選択ください。

 

今回の撮影の舞台は、東京の北方、栃木県にある山に囲まれた小さな都市「日光」。中禅寺湖や戦場ヶ原など自然豊かな冬の景色を「Nikon Z9」と共に8K撮影しました。撮影のセッティングは8K/30p、10bit。『Z9』では「N-Log」の内部収録も可能となっていますが、今回はピクチャーコントロール「ニュートラル」をベースに調整を行いました。編集時に簡単なカラーコレクションを行いましたが、10bitの情報量があるので、無理なく思い通りのルックに仕上げることが出来ました。

 

SHOT ON Z9

使用機材:Nikon Z9 + Nikon NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S

 

8K(7680×4320)の解像度はまるで動く写真。奥の山肌も木々の形状までよく分かる写りです。4Kでも遠景のディテールなどは潰れてしまいがちでしたが、8Kともなると表現力が違います。目で見たままと言うより、目で認識した以上の膨大な情報量に圧倒されます。編集の最中に撮影時に気付かなかった瞬間を発見することも。

 

使用機材:Nikon Z9 + Nikon NIKKOR Z 50mm F1.8 S

 

使用機材:Nikon Z9 + Nikon NIKKOR Z 50mm F1.8 S

 

歴史を感じさせる風化の具合が、きめ細かく捉えられていています。表面の凹凸や立体感、リアリティある描写によって現場で感じた静寂さ、空気感まで蘇ってきます。

 

使用機材:Nikon Z9 + Nikon NIKKOR Z 50mm F1.8 S

 

ここまで緻密に風景を捉えると、レンズ性能も相当高いものが求められます。持ち運びの利便性を優先して選んだ「NIKKOR Z 50mm F1.8 S」でしたが、キレのある解像感、ボケ味も素晴らしく、8Kとの相性も抜群、期待以上のパフォーマンスを見せてくれました。厳しい基準を満たす「S-Line」だけあって、F1.8標準レンズのイメージを変えてくれる実力を持ってます。

 

使用機材:使用機材:Nikon Z9 + Nikon NIKKOR Z 14-24mm F2.8 S

 

『Z9』の魅力はボディを支える豊富なレンズ群にもあります。最新設計のZマウントレンズに加えて、マウントアダプター「FTZ」を使えば約360種のFマウントレンズにまで選択肢が広がります。Zマウントレンズに銘玉が多いのもFマウントで蓄積した技術があってこそでしょう。次はどのレンズと共に8K撮影に臨むか、考えるだけでもワクワクさせてくれます。

 

使用機材:Nikon Z9 + Nikon NIKKOR Z 70-200mm F2.8 VR S

 

ボディの寒冷地での耐性も強く、雪の降るシーンでの気温は-4℃。Z9は「D6を上回る信頼性」を謳うだけあって、動作環境は-10°C~40°C(D6/0°C~40°C)。プロ機として過酷な条件で使用されることが予想されますが、これまで諦めていたシーンにも挑戦したくなります。また、センサーシールドによって野外でのレンズ交換も安心してスピーディーに行えました。

 

ニコン初の縦横4軸チルト式モニターは動画撮影の幅を広げてくれる。装着しているマイクは「SENNHEISER MKE-200」

 

想像を超える映像の世界へ

『Z9』の圧倒的な描写力、リアリティあふれる8K映像の世界は、ぜひ一度ご自身の目でお確かめください。このカメラでなければ写せない瞬間、世界が貴方を待っています。プロフェッショナル用途はもちろん、ハイアマチュアの方々にとっても魅力的な一台になるはずです。

今後のバージョンアップによって、8K/60pのRAW動画内部記録への対応も発表されており、動画性能に対する『Z9』の革新的な動向に今後も注目です。

 
Movie by MAP CAMERA Staff
  

 

RECOMMEND

PAGE TOP