Summicron 35mm/f2 ASPH. 4th

2012年04月11日

Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH.  4th 絞り:F2.4/ シャッタースピード:1/1000秒 / ISO:160 / 使用レンズ:Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH. 4th

フィルムからデジタルに移行したM型ライカ、レンズ群も惜しげも無く非球面レンズを使ったAsphericalレンズの世代へと移行しました。フィルムの許容範囲の広い世界から、映像素子上で何倍にも拡大されてしまうデジタルを見据えたモデルチェンジ。果たしてその実力はいかほどのものか、カリカリのシャープな描写に移行してしまったのか、そんな心配を吹き飛ばしてくれたこの描写。前ボケも柔らかく、コントラストも十分ながら優しくトーンを残してくれます。

Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH.  4th 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:640 / 使用レンズ:Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH. 4th

仔細に見ていくと、ピント面のシャープネスは開放からグッと上がっている様子。画面全域にわたって安定した描写力で高輝度部もシャープに描写し、若干のベールがかかったように見えた先代の描写から、より近代的になっているのが分かります。非球面レンズの恩恵はこうしたところに現れているのでしょう。

Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH.  4th 絞り:F6.7/ シャッタースピード:1/500秒 / ISO:500 / 使用レンズ:Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH. 4th

前世代から比べて少々全長が長くなってしまいましたが、それでもまだまだコンパクト。取り回しの良い広角レンズとして重宝しそうです。

Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH.  4th 絞り:F6.7/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:640 / 使用レンズ:Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH. 4th

Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH.  4th 絞り:F2.8/ シャッタースピード:1/90秒 / ISO:240 / 使用レンズ:Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH. 4th

F2の明るさがあれば、様々なシチュエーションでの撮影が可能。シャッターショックが少ないライカ、従来のフィルム機であれば1/8秒で開放f2であれば、かなりのシーンで撮影が可能です。小型軽量で機動性の高いライカを支えたレンズSummicron、その伝説は今も健在です。

Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH.  4th 絞り:F2.4/ シャッタースピード:1/60秒 / ISO:200 / 使用レンズ:Leica M9-P+Summicron 35mm/f2 ASPH. 4th

常に携帯して撮影するのであれば、コンパクトさは大事な要素。大口径広角、高描写、それでいてコンパクト、そんな贅沢な悩みもライカであれば、この1本が解決してくれる事と思います!

Photo by MAP CAMERA Staff

お買い物はこちら

お買い物はこちら

レンズカテゴリートップへ戻る"

KasyapaforLEICAトップへ戻る"

Leicalens-Report.

0

NEW POST

MORE
PAGE TOP