StockShot

  • タグ一覧
  • 検索
Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical

Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical

2023年08月07日

絞り:F4.5 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
『Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM』が発売されます。『ULTRON Vintage Line 28mm F2 Aspherical』と同等の光学性能を誇りつつ開放F値を2.8に抑えることで、レンジファインダーカメラに適した極めてコンパクトな仕上がりを実現しました。回転ヘリコイドと真鍮素材の外装はおしゃれで趣味性が高く、手にしたときの満足感が自然と湧きあがります。外装はブラックペイントとシルバーの2カラーに加え、ライカスクリューマウント互換のモデルや、最短撮影距離0.5mを可能にしたTypeIIなどバリエーションも豊富です。美しいルックス、そしてスナップシューターとして機動性を併せ持つレンズのフォトプレビューをどうぞご覧ください。

 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/1600秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
 

絞り:F8 / シャッタースピード:1/2500秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
フロアに外光が反射して美しいと思っていたところ、女性2人がそこにフレームインしてきました。逆光でこちらへ長い影が伸び、なびく髪が透けて輝いていて、ドラマチックな1枚となりました。
 
 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/500秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
 

絞り:F3.4 / シャッタースピード:1/1500秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
ビルの上層フロアから下を覗くと、この街の複雑さに改めて気付かされます。階層や導線が入り組みシンプルの真逆をいく街ですが、多くの人がいて混乱なく過ごせているのはすごいと唸ります。看板など色が多いので写真がごちゃごちゃしがちですが、夕方の低い光のおかげでうまく影ができ、要素を絞りつつ立体的に仕上がりました。
 
 

絞り:F11 / シャッタースピード:1/125秒 / ISO:80
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
展望台からスカイツリーのある街の景色を撮ることがよくありますが、この場所から撮るのは初めてです。撮る位置が変わることで手前にある建物も変わるので、街の雰囲気が伝わってきます。
 
 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
 

絞り:F2.8 / シャッタースピード:1/250秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
文化財に指定されている建物の門に、四方手裏剣のような形の穴がいくつも開いていました。そこから向こうを覗いて切り出した一枚です。
 
 

絞り:F8 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:1250
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
緑色に濁っている公園の池ですが、晴れた空の色や木の影が反射すると、層ができて面白く感じられシャッターを切りました。浮いた蓮の葉と強い光の反射がアクセントになっています。
 
 

絞り:F6.8 / シャッタースピード:1/400秒 / ISO:64
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
インパクトがある細い形状のビルに、インパクトがある黒猫の顔が描かれた黒いビル。ビルには顔がありませんが、もしあるとすればここだろうという場所に猫の顔が配置されています。今回はあえて近寄り、瞳を主役にして撮りました。
 
 

絞り:F16 / シャッタースピード:1/100秒 / ISO:1600
使用機材:Leica M11 + Voigtlander COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM

 
 
あまりに暑くて立ち寄った飲食店。入ってみるとモザイクランプがたくさん飾られていて、思わず圧倒されました。座って天井にレンズを向けましたが、28mmという画角はこんなにもたくさんのランプを写してくれました。
 
 

レンジファインダーに最適な広角単焦点

レンジファインダーカメラもマニュアルフォーカスレンズも、シンプルで確実な操作性が魅力のひとつです。『COLOR-SKOPAR 28mm F2.8 Aspherical Type I VM』を『M11』に付けると得も言われぬしっくり感があり、その撮影は軽快で快適。レトロで洗練されたデザインのレンズを「操作」して一枚一枚確実に写真を撮っていく体験は、嗜好性が強いカメラという分野において、高い満足感を得られるでしょう。コンパクトでノスタルジックな外観とは裏腹に、中身は最新の光学性能を持ち、気持ちのいい撮影をサポートしてくれます。思い通りに撮れることを求めるすべての方へ。ぜひお手に取っていただきたいです。
 
Photo by MAP CAMERA Staff

 

新規会員登録
マップカメラのおすすめイベント

EarlySummerSALE 梅雨前線異常なし

RECOMMEND

PAGE TOP