Select Language

【SIGMA】工場夜景を撮りにいこう

[ Category: SIGMA|掲載日時:2015年02月23日 18時05分]



絞り:F7.1 / シャッタースピード:5秒 / ISO:100 /

既に数名のスタッフがブログにしている
マップカメラスタッフが行く工場夜景の会。

夜景撮りのオススメポイントや三脚の紹介。
言うべき事はほぼ言い尽くしてもらいました。
出遅れた感が拭い切れないまま、工場夜景の回。
スタートです。

↓↓楽しく、為になるブログです↓↓

【FUJIFILM】 Mystic Metalic

【Manfrotto】三脚を持って夜景を撮りに行こう!

では今回私が実際に初めて工場夜景を撮りに行ってから
感じた事を書かせていただきます。
今回機会に恵まれ複数人で撮りに行きましたが
実は以前から工場夜景には興味があり、一人で行ってみようと
思っていました。

今回の移動手段はバスで現地だったのですが、
もし同じように移動手段がバスの場合は
あまり一人で行く事はオススメ出来ません。

理由としては
今回は土日だったことも影響していると思いますが

現地は人通りが全くと言っていいほどありません
緊急事態が起きた時の為に、
出来るだけ複数人で撮影に行っていただきたいです。

現地付近に施設などは何も無いため、
トイレは着くまでに行っておいたほうが良いです。

そして工業地帯なのでやはり空気は決して良くない事
マスクをして行かれる事をオススメします。
撮影に夢中になっていたら後半少し気分が悪くなりました。


と、少し不安にさせてしまうような事ばかり書いてしまいました。

このブログを見て、工場夜景に興味を持っていただけたら幸いです。
もし工場夜景を撮りにいこうと思っている方がいらっしゃったら
準備を万端にして出かけましょう。

という訳で最後に数枚 私からも工場夜景の写真を。
この日もとても寒かったのですが、寒さも忘れて
撮影に没頭していました。
とても楽しい時間でした。


絞り:F6.3 / シャッタースピード:6秒 / ISO:100 /


絞り:F7.1 / シャッタースピード:8秒 / ISO:100 /


絞り:F7.1 / シャッタースピード:4秒 / ISO:100 /

使用機材は






最後の一枚だけSIGMA DP3 Merrillです。

他は全てdp1 Quattro での撮影です。

長時間露光の写真は、まるで光のプールのようでした。
予測出来ない光の画。
いくら撮っても飽きる事はなく。

その魅力にとりつかれてしまう気持ちが
身に染みて分かった体験でした。

Photo by  taira.  


"Kasyapa"
マップカメラのフォトレビューサイト

null

"Map x Mountadapter"
マウントアダプター特集サイト




〓〓タイムズフォト〓〓

[ Category: SIGMA|掲載日時:2015年02月23日 18時05分]

面白いと思ったらコチラをClick!70票


新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 新品・中古デジタルカメラ 欲しいリストランキング 〜

新品・中古 人気アワード 〜 Vol.5 欲しいリスト 人気デジタルカメラランキング 〜[2019年12月13日]

2019年も残すところ1ヶ月を切りました。今年も数々の新製品が発売された一方で、消費増税もあり、より商品人気の明暗差がはっきり出た1年だったように感じています。 今回からは2018年11月1日~2019年10月31日を対象にカメラ・レンズ・アクセサリなど、各カテゴリーにおいてお客様が「欲しいリスト」に入れたランキングを集計。1年を振り返りつつ、今年最後のお買い物の参考にしていただ...
続きを読む

【OLYMPUS】晴色景色 2日目【E-M5 Mark III】[2019年12月13日]

筆者が写真を撮影しに出かけると大体雨が降ります。 帰り際、僅かに晴れることがありますが、それは稀です。 紅葉も終わりいよいよ冬本番。 今回は『OLYMPUS OM-D E-M5 Mark III』を使って撮影を行ってきました。 焦点距離:12mm(換算24mm) /絞り:F4 / シャッタースピード:1/8000秒 / ISO:200 / ArtFilter:ブリーチバイパスII 使用したレンズはPanasonic LEICA DG VARIO-ELMARIT ...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.3[2019年12月12日]

α7R IVの登場によりレンズに求められる性能が更にシビアになったと感じています。ソニーからはハイクラスのレンズシリーズとしてGマスターがラインアップされていますが、6100万画素や将来登場するであろう超高画素センサーに対応はできているのでしょうか? 中西 氏: 以前Gマスターインタビューの際にも少し話させていただきましたが、ソニーはイメー...
続きを読む
SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.2[2019年12月12日]

α7R IVに採用された6100万画素の超高画素センサーは、既にセンサーがあってカメラ(α7R IV)を作ったのでしょうか?それとも先にカメラの企画があり、センサーを開発したのでしょうか? 中西 氏: どちらが先かというようなことは具体的にお話はできないのですが、イメージセンサーのリーディングカンパニーとして、新しいイメージセンサーの開...
続きを読む
SONY『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.1

SONY 『α9II 』『α7R IV』開発者インタビュー Vol.1[2019年12月12日]

フルサイズミラーレスという新しいカメラのジャンルを作り出し、カメラ業界を牽引するまで成長をしたソニーのαシリーズ。その中でもプロスポーツや報道カメラマン向けのプロ機材として進化した『α9 II』や、6100万画素の超高画素でありながら、俊敏性も兼ね備えた『α7R IV』など今年は話題性の高いカメラを登場させました。今回のインタビューではこの2...
続きを読む